FC2ブログ
easy does it > 江戸を歩く

江戸を歩く

毎週楽しみにしているNHKの木曜時代劇『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~』

江戸切絵図
* Ricoh GR Digital *

原作は文庫で23冊もあるのに(まだ続いているらしい)、放送は11回。
もっと坂崎様とお近づきになりたい!!!と頭からこつこつ読んでいます。
(池波正太郎作品の中でも『剣客商売』が好き好きという方にはオススメ)

この作品、読んでいるとわたしの勤め先周辺の地名がよく出て来ます。

坂崎様は深川六間掘の長屋にお住まいですが、両国西広小路の両替商を
軸にしてあちこち動き回り、湊橋や霊岸橋を渡って南町奉行所の与力に
会いに行ったりするのです。

時間軸を遡って箱崎あたりで坂崎様とすれ違いたいぞ!

という妄想はさておき、大川や日本橋川にかかる橋の名前が出てくれば
なんとなくどの辺りか分かりますが、川向こうの深川や、神田だの品川だの
が舞台になってくるとイマイチぴんとこないので、『江戸切絵図』という
ムックを手に入れました。

これで坂崎様の足跡をたどれます。ストーカー・・・?

物語とはまったく関係ありませんが、わたくし向島百花園のお向かいにある
産院で生まれたのですが、このムックに『隅田川向嶋絵図』が載っていて
わたしがオギャアと生まれおちたその場所は、江戸の昔は「百姓家」で
あったそうですぞ。どうでもいい情報ですな。って、この口調は誰?

ところでとうとう TOKYOBIKE 購入しました。 明日受け取りです。

雨でなければ 原宿から自転車でお江戸を走り抜ける予定にございます。
へろへろになりそうです・・・。

関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する