FC2ブログ
easy does it > 木で出来た人形に

木で出来た人形に

命を吹き込む仕事があります。

R0012889.jpg
* Ricoh GR Digital *

文楽 人形遣いの 吉田玉男さんが24日に亡くなりました。

25日朝は家で新聞を読む時間がなくて、会社ででも読もうとカバンに新聞を
つっこみ電車に乗り、そうしたら珍しく一駅で目の前の席が空いたので
席に座ってぱらりと1枚めくったら・・・いきなり玉男さんの訃報。

ガーン。

J-WAVEのニュースではまったく触れていなかった(たまたま聞いていなかった
のかもしれないけど)ので、突然のことに驚きました。っていうか、こんなに
衝撃を受けた自分に驚いた。

最近は休演することが多くて、今月の東京公演・仮名手本忠臣蔵も出演されて
いなくて、玉男さんの代わりに 女形遣いといえばこの方という蓑助さんが
由良助を遣ったりして、それは見たいと思ったけどなんだかんだ行けずじまい。
↑支離滅裂だなぁ

帰宅してプログラムたちを引っ張りだしてきたら、3年前に見たのが最後・・。
うーんうーん。もう玉男さんの遣う優男たちに会えないんだ・・・。
なんだかしみじみと、録画してあった玉男さんの特集番組を探し出して
見てみた。(冒頭のコトバはそこでのナレーションより) ふんわりとした
大阪弁でしゃべる玉男さんは、80を超えたおじいちゃんだけど、
かっこいいんだなー。

そういえば。東京でやっていた仮名手本忠臣蔵は、24日が千秋楽。
その千秋楽に亡くなった玉男さん。これって偶然なんだろうか?
もしかしたら、病床にあっても心は千秋楽まで由良助を遣っていたの
かもしれない。なんて考えるとまたうるうる・・・。

玉男さんに続く人形遣い(だけじゃなく、太夫も三味線もだけど)が
どんどんあらわれますように。なんて思っているだけじゃなくって
やっぱり年に一回くらいは見に行こう。それが一番のサポートよね。

東京での次回公演は12月の『義経千本桜』です。毎年12月は若手ががんばる
公演となっております。文楽は東京の国立劇場だけじゃなくって、大阪の
国立文楽劇場でもやってます。むしろそちらが本拠地??
そういえば、宝塚歌劇は宝塚まで行って見たりするけど、
文楽は大阪で見たことがない。そのうち行かないとー!

文楽ってちょっと気になっていたけど見たことないーというかたもぜひ
一度ご覧になってくださいませ。


2005/09/26のエントリー

関連記事
スポンサーサイト



1377:う

今、知った。いかん、私もすごい衝撃だ。・・・。

2006.09.26 11:49 VerbenaCandle #xgNwnFx6 URL[EDIT]
1379:ねー

なんだかまだ思い出すとドキドキするのよ。
NHKあたりで追悼番組やるかなー?
舞台の映像よりも、ドキュメンタリーを見たいなぁ。

2006.09.26 20:52 imcool #- URL[EDIT]
1380:うんうん追悼番組希望

うん、お初ちゃんに着付けしてるとことか・・。まさに命がどんどんふきこまれる様子がみたい。舞台もよいけど、ドキュメンタリーのほうが故人を偲べますな。

2006.09.27 13:21 VerbenaCandle #xgNwnFx6 URL[EDIT]
1383:28日 日経朝刊

蓑助さんの文章が載っているんだけど、これがまたいい。終わりの部分を抜粋:

「・・・千秋楽の24日、主君の切腹に続く『城明け渡しの段』を終えて楽屋に戻ると、今しがた亡くなったとの報せが届いた。文楽という居城を後進に明け渡し、しかも千秋楽に・・・兄さんらしい見事な幕切れであった。」

2006.09.28 08:09 imcool #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する