FC2ブログ
bookshelf > 新潮文庫の100冊 2006

新潮文庫の100冊 2006

夏です。

100.jpg

去年も書きましたがこの「新潮文庫の100冊」のキャッチフレーズが書店で
おどり始めると、ああ夏だなーって思うのです。心がコドモの頃に戻ります。

会社近くの書店には帯の付いた文庫だけお目見えしていて冊子はまだ
置いていなかったのですが、地元の書店にあったので1冊いただき。

さっそく読んだことのある本をチェックしてみると、今年は44/105でした。
4割・・・やはりトシとともに打率上がりますね。新しい作家の作品はあまり
読んでいないので低いかと思ったのですが、意外と定番作品もがんばってます。

新潮文庫の「100」冊、ですが数えたら実際には100冊ではなく105タイトル(今年は)。
作者数がちょうど100人でした。(冊子にもかいてある。) 知らない作家も多いなぁ。

で、この夏に読む2作品を決めないといけないわけですが(勝手に決めてるだけ)
チェックマークが付いていない作品で「これはマストでしょー!なんで読んでないの!?」っていうのがあれば、ぜひ教えてください。

今のところの候補はこんなかんじ。
 海辺のカフカ
 砂の器
 カンバセイション・ピース

しかし、今年の「2冊読んだら、必ずもらえる。」マスコットはあまりかわいくない。
かわいくなくても、2冊読んだらもらうけど。

毎年のことだから企画するのも大変なのでしょうが(コストも抑えたいだろうし)
Yonda?Pandaの手ぬぐいが個人的には欲しいです!
ご検討くださーい。←関係者読んでないって・・・
関連記事
スポンサーサイト



1199:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.07.07 09:11 # [EDIT]
1200:

んー、マジにお奨めの本を探してしまいました。古典文学に詳しい(博士だったかな?)知り合いが、よく言ってました。 「新潮文庫を選ぶ時は慎重にな」。それでお奨めの本なんですが・・・・
「4だ」とパンダが言っているので4番目の本、あ、もう読んでますね。 じゃ14番目は? あ、「おめでとう」だって。当たりじゃん。 あ、44冊読んだんですね。「40読んだ」。ぴったりですね44番目は?あ、読んでますね。ええーい「50読んだ」は「スキップ」ですね。これもお読みになっている・・・。「60読んだ」は「天使のみつけかた」・・これは読んでいませんね。「天使のみつけかた」って4,5年前にヒットしたような気がしますが・・・・。

2006.07.07 22:18 感光点猫 #- URL[EDIT]
1201:

「4TEEN」「六番目の小夜子」とかどうでしょう?
活字離れしていたので久しぶりに読書したくなりました。
私も熊猫グッツチェックしてみます。

2006.07.08 01:04 スゥ #- URL[EDIT]
1202:

>感光点猫さん、
「新潮文庫を選ぶ時は慎重にな」 かっこいいお言葉です。
ハードボイルドですねー。

>スゥさん、
石田衣良は、R25に隔週で載る彼のエッセーがいつも楽しみです。
でも小説はひとつも読んだことが無い・・・だってイタそうなんだもん。
それでもやっぱり気になる作家ではあります。
思い切っていってみようかなーー。

2006.07.08 10:26 imcool #- URL[EDIT]
1203:


44だなんて凄いですね

昔、妹とチャレンジしてパンダのマグカップを貰いました。
けっこう重宝してます

4teenは自分も読んでみたいものの一つです
異邦人や砂の女で、涼しくなるのも良いかも
面白かったけど、もう一回読もうとはまだ思えない作品なんですけど(笑)
海辺のカフカは期待が大きすぎました…

2006.07.08 23:51 yoshiki #- URL[EDIT]
1204:「海辺のカフカ」

>ヨッシー

読み始めちゃいました。
のっけから高速バスに乗ってどこかへ行ってしまいたくなりました。
村上春樹の長編読むのって初めてですの~。

2006.07.09 21:51 imcool #- URL[EDIT]
1205:海辺の

カフカさん、読み終わりましたら

ぜひ感想をお聞かせくださーい

自分も今夏は夏フェアものを3冊、チャレンジしてみようと思います

2006.07.09 23:12 yoshiki #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する