easy does it > 珈琲の焙煎始めました

珈琲の焙煎始めました

夏頃、本屋でパラパラ立ち読みをしていたら、自宅のキッチンで珈琲を焙煎しているというページに遭遇しました。

たいそうな器具を使うでもなくコンロでちゃちゃっと出来ちゃう感じの写真も載っていて、わたしもやりたい〜と思って帰宅してすぐにネットで検索。発明工房の煎り上手を発見!

本屋で見かけたのはたぶんこれ。ということで発明工房の記事を読み込み、実際に使っている人の声もいろいろ読んでみてこれはいけそう〜と生豆付きのセットを購入しました。

煎り上手ってこんなのです。
R3003711.JPG

この煎り上手に珈琲豆を投入して(わたしは毎回70g焙煎しています。いま手元にある豆はグアテマラ。)
R3003705.JPG

火加減にもよると思うけどわたしは蒸らしから煎り終わりまでだいたい15分くらい。
R3003703.JPG

時間的な目安と音とニオイで判断して火からおろしています。

一度だけ、ものすごく浅い煎りで終わらせてしまいミルで豆を挽くにも引っかかりまくり、ミルの中もギトギトになってダメにしてしまいました。そんなわけで先日新しいミルも買いました。いまは割と安定して焙煎できていて、豆を挽くときもカリカリと軽く引っかかりなし。

自分で珈琲焙煎出来る日が来るなんて思ってもいなかったなぁ。

発明者の藤村さんありがとう!

次は…豆、ですかねぇ? 今のところ器具に凝るつもりはないんだな。

グアテマラの味が好きというのはここ数年で安定しているんだけど、もうちょっとそこから広げていきたいですねー。

(いったいどこへいこうとしているのだろうわたしは…)



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する