FC2ブログ
bookshelf > 12月の読書メーター

12月の読書メーター

12月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2617ページ

尾張ノ夏ー居眠り磐音江戸双紙(34) (双葉文庫)尾張ノ夏ー居眠り磐音江戸双紙(34) (双葉文庫)
行く先々で心強い知り合いを得る磐音。類は友を呼ぶの超ポジティブバージョンですな。世の中そんなに甘くはないはず、とは思いつつ、こういういいイメージが頭の中にあると いざというとき無意識に良い選択が出来そうね。
読了日:12月25日 著者:佐伯 泰英
プリンシプルのない日本 (新潮文庫)プリンシプルのない日本 (新潮文庫)
いろいろと耳が痛い。社会科の授業はおとぎ話みたいな大昔の話はサラッと流して、もっと近代史をみんなで考えるようにしてみたらいいんじゃないかな。わたしももう少し考えてみる。
読了日:12月24日 著者:白洲 次郎
ONとOFF (新潮文庫)ONとOFF (新潮文庫)
文章がイイ! とてもシンプルな表現で分かりやすい。10年ほど前の文章だけど、けっこうイマを言い当てている感じです。メモしておきたい箇所が何カ所かあったけど読み通してしまったので、もう一回、メモとりながら読むつもりです。
読了日:12月14日 著者:出井 伸之
ロードサイド・クロスロードサイド・クロス
ネットの匿名性って怖いね。。。と思わせる。ディーヴァーの作品は一度や二度のどんでん返しじゃ終わらないから最後までわくわく。魅力的な新登場人物も何人かありこれからも楽しみなシリーズですが、ディーヴァーの007も早く読みたい!
読了日:12月09日 著者:ジェフリー・ディーヴァー
楊令伝 14 星歳の章楊令伝 14 星歳の章
残すところあと一巻。誰がどうなって国はどうなるのか?楽しみ。
読了日:12月07日 著者:北方 謙三
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わうシンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう
こまごまとしたものがたまってきている気がするので いろいろバサッと行きたい気がするのですが、その前に自分の頭の中を整理してみよう。。いちばんシンプルにしたいのはなんだろう? 今晩お風呂に入りながらもう一回読んでみようっと。
読了日:12月04日 著者:ドミニック ローホー
飯島風飯島風
読了日:12月03日 著者:飯島 奈美
単独捜査 (ハヤカワ・ミステリ文庫)単独捜査 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
全く関係がないように思えるエピソードが一つにつながるときはワクワクしますね。パトロン力士も含めて日本人の描写が??ですが、外国の人からみるとそんなものなんだろうな。
読了日:12月02日 著者:ピーター ラヴゼイ

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する