photographs > 冬の日のお別れ

冬の日のお別れ

img314_S.jpg

* nikon F3 *
tochio, niigata - february 2000

昭和何年の写真ですか?って感じですけど、西暦2000年の写真です。
2000年2月。ベトナム旅行から戻るなり父方の祖母の訃報。
1週間の休暇の最終日に「祖母が亡くなったのでもう2~3日お休みします」
とぶっちぎりの電話を会社にかけ、翌日の新潟行きの準備をしていると
父から、カメラもってけよー、の声。写真係を仰せつかりました。

んでも親戚の写真撮っていてもつまらないので、どうしても動かないもの
に走ってしまう。こういう太いロウソク、近頃はあまり見かけませんね。

img313_S.jpg

炎のゆらめきに、ぞくぞくします。

img318_S.jpg

出棺の時。雪の中をご近所さんたちが見送りに来てくれていました。
そういえば、父方の祖父の葬式も雪の降る寒い日でした。まだチビッコ
だった一番下の弟が天を仰いで、「空が降ってくる~」と天才詩人の
ようなことを言っていたことを思い出します。懐かしいなぁ。

img315_S.jpg

なにを思うか、父の後ろ姿。この5年でずいぶん髪白くなったよなぁ。

暗い題材、失礼しました。でもジメジメしたところのないお葬式だった
ので許してください。しかし、やっぱりモノクロって良いですね~。
関連記事
スポンサーサイト
483:木村伊兵衛かと!?

ぱっと見、木村伊兵衛の時代かと思いました(笑
「日本が、ちゃんと残ってる」って感じですね。
初めてなのに、失礼いたしました。
私も、クルマもカメラもマニュアルが好きですが、カメラはオートも使います。

2005.10.19 04:01 EMTAKE #- URL[EDIT]
488:

EMTAKEさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
わたしも最近はD50でオートにチャレンジ中です。
コツをつかむのにまだまだかかりそうです。
なかなかムズカシイものですね、オートも。

2005.10.19 23:42 imcool #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する