FC2ブログ
travel > 五風十雨 @大山崎

五風十雨 @大山崎

今回の旅はひとりでしたので、山崎蒸留所でのtasting timeに近隣から
いらしているおば樣方の座っているテーブルに混ぜていただきました。

そこで、ひとりで来ていてこのあと京都に戻るけど 特に予定は決めていない
という話になり、じゃあこのあとのランチに一緒に来る~?とお店に一名追加
の連絡をしていただき、ちゃっかりついて行っちゃいました。(ナンパか?)

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000380

山崎蒸留所は大阪府なのですが、その蒸留所を出て線路に沿って東にちょっと
歩くと そこはもう京都府。目指すお店はJR山崎駅を出て大山崎美術館の方
(山崎蒸留所とは逆側)の踏切を渡ったところにある「五風十雨」というお店です。

R3000382

五日に一度風が吹いて、十日に一度雨が降ったら世の中万事OK (なんだか軽いな)
という意味らしいです。あちこちにハーブが茂り、お店の入り口までの石段には
どんぐりがごろごろ。トトロが喜びそう。

R3000383

お店の中は暖炉があって、火がたかれていました。
宮崎駿つながりではありませんが「ハウル」に出てくる火の精がいそう、
と おば様が言っておりました。

R3000386

ランチメニューは一種類しかないので (11月のランチ おしながき)
とくにオーダーもせず、しばらくしたらどーんとプレートがやって来ました。

ここの石釜で焼かれたパンが、すごくどっしりしていて 中はもちもち
皮はパリリで美味しいのです。自家製酵母を使っているらしい。

R3000387

R3000389

山側に窓が4枚あって、そこからの眺めも素晴らしい。
紅葉が見えるわけでもなかったのですが、ときおり枯れ葉がはらはら~
と落ちてきて、あ、風が吹いたんだな、なんて考えながらおば様たちの
おしゃべりを聞いていました。

R3000390

とくに連絡先を交換するでもなく、ありがとうございました~、楽しかったですー
とお別れしましたが、本当にその節はありがとうございました。

わたしは超!人見知りなのですが、たまにはこういう交流も楽しいですね。

R3000398

今回行く予定はなかったのですが、せっかくなので大山崎美術館にも
行ってきました。建物はステキなんだけど、展示はもひとつだったな。。。

関連記事
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する