2009年11月 の記事一覧

大河内山荘 @小倉山

大河内山荘庭園は、百人一首で著名な洛西小倉山の南面に 今は亡き映画俳優
大河内伝次郎が30年の歳月にわたり丹精こめて造った庭園です。
すごいですね、山、ですよ。どーんなお大尽だったんでしょう。

入場料は大人 \1,000-です。ちょっとお高いでしょうか。
でもお抹茶とお菓子付きですよ。

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000425

お菓子は包みに「大河内山荘」と入った最中で (最中の皮にも刻印されて
いたな) ふた口くらいのサイズ。最中はこのくらいの大きさがわたしは好き。
中の餡が柔らかで美味しいですよ。

R3000427

こんなふうに 緋毛氈の敷かれた席につくと、入場の時にもらったお茶券と
引き換えにこのセットをいただきます。

大河内山荘へは坂をあがってやってくるので、この一服はありがたいです。

わたしが訪れた時の 紅葉の色づき方はこんな感じでした。

大河内山荘庭園

もうちょっとあとだったら、もっと鮮やかだったかもしれません。

R3000446

さて、京都レポートはこれで終わり。
明日からまたネタがなくて途切れがちになってしまうかもです。

関連記事
スポンサーサイト

1129

20091129185217
いい肉の日なのでデニーズでステーキ丼。(ちょっとワビシイ)
関連記事

モーニングセット@Kyoto

まだ京都レポートが続きます。

京都二日目の朝。まずはそそくさとホテルをチェックアウト。

一日京都を回るので、ちょっと重い荷物はひとつにまとめて京都駅の
コインロッカーに預けようとまずは烏丸線の四条駅までテクテク歩き。

四条通りは前日通ったので、この朝は一本裏通りにまわって朝ご飯に
ありつけそうな喫茶店を物色していたら、・・・ありました。

こんなたたずまいのお店をさがしていましたのよ。

* Ricoh GR Digital 3 *
R3000417

モーニングセット(\400 食物繊維も欲しいかな。贅沢言うな?) を
お願いして新聞ぱらぱらめくりながら お店のオバちゃんたちのおしゃべり
に耳をかたむける。

四条駅で市鉄&市バスで使えるone day passを購入し、まずは京都駅へ。
コインロッカーに荷物を預けて、バスで嵐山方面に向かいます。・・・が、
時間かかりました!失敗。市営地下鉄で行けるところまでは地下鉄を
使えば良かった。

そんなこんなで ちょっと時間はかかりながらもなんとか野々宮で下車。
まずは野宮(ののみや)神社へ。

黒木鳥居と紅葉。
R3000419

じゅうたん苔
R3000420

以前来た時にはなかった 自転車用の交通安全守りステッカーを買いました。
何色かあるなかからわたしの空色tokyobikeにあわせて水色です。

さて次は竹林を抜けて大河内山荘へ、と気合いを入れながら (けっこうな
上り坂なので気合いが必要です) ふと足元に視線を落とすと そこにももみじ。

手前がわたしの足、左側は見知らぬお姉ちゃんによるブーツ乱入。

R3000421

わたしの写真にはあんまり(というかほとんど?)人が写っていませんが
実際には 時期が時期だけに 人だらけでしたよ。

関連記事

向島で

ボーリングチュー
関連記事

一乗寺の夜

上洛することがあったら行ってみたいと思っていた恵文社・一乗寺店。
横長なのね!

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000404

お店のテイストはビレッジバンガードな感じだけど、
どこか森ガール風(なんだそれ?)

往復500円かけてバスでとことこ出かけて行って
231円のシールを購入しました。

bus
keibunsha

かわいい。使うのもったいないけどしまいっぱなしももったいないなぁ。
水糊シールじゃThinkPadに貼るわけにもいかないし。。

R3000487

で、お腹がすいてきたので なぜか一乗寺駅近くの中華料理屋にすいこまれ、

R3000408

本日の定食 レタスと卵の炒め物、魚のフライと肉団子付き を食す。

R3000409

ひとりじゃなかったら ビールと餃子も行けたのに!残念。
一人じゃだめなのは、量いけないから。

んで、一乗寺中谷で買っておいた豆乳プリンを ホテルに戻っていただきました。
器は持って帰ってきましたよ。もちろん。

R3000413

そんな京都一日目の夜。

関連記事

五風十雨 @大山崎

今回の旅はひとりでしたので、山崎蒸留所でのtasting timeに近隣から
いらしているおば樣方の座っているテーブルに混ぜていただきました。

そこで、ひとりで来ていてこのあと京都に戻るけど 特に予定は決めていない
という話になり、じゃあこのあとのランチに一緒に来る~?とお店に一名追加
の連絡をしていただき、ちゃっかりついて行っちゃいました。(ナンパか?)

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000380

山崎蒸留所は大阪府なのですが、その蒸留所を出て線路に沿って東にちょっと
歩くと そこはもう京都府。目指すお店はJR山崎駅を出て大山崎美術館の方
(山崎蒸留所とは逆側)の踏切を渡ったところにある「五風十雨」というお店です。

R3000382

五日に一度風が吹いて、十日に一度雨が降ったら世の中万事OK (なんだか軽いな)
という意味らしいです。あちこちにハーブが茂り、お店の入り口までの石段には
どんぐりがごろごろ。トトロが喜びそう。

R3000383

お店の中は暖炉があって、火がたかれていました。
宮崎駿つながりではありませんが「ハウル」に出てくる火の精がいそう、
と おば様が言っておりました。

R3000386

ランチメニューは一種類しかないので (11月のランチ おしながき)
とくにオーダーもせず、しばらくしたらどーんとプレートがやって来ました。

ここの石釜で焼かれたパンが、すごくどっしりしていて 中はもちもち
皮はパリリで美味しいのです。自家製酵母を使っているらしい。

R3000387

R3000389

山側に窓が4枚あって、そこからの眺めも素晴らしい。
紅葉が見えるわけでもなかったのですが、ときおり枯れ葉がはらはら~
と落ちてきて、あ、風が吹いたんだな、なんて考えながらおば様たちの
おしゃべりを聞いていました。

R3000390

とくに連絡先を交換するでもなく、ありがとうございました~、楽しかったですー
とお別れしましたが、本当にその節はありがとうございました。

わたしは超!人見知りなのですが、たまにはこういう交流も楽しいですね。

R3000398

今回行く予定はなかったのですが、せっかくなので大山崎美術館にも
行ってきました。建物はステキなんだけど、展示はもひとつだったな。。。

関連記事

サントリー山崎蒸留所見学の巻 @山崎

「そうだ、京都行こう。」と思い立ったときに同時に思いついたのが
サントリー山崎蒸留所見学でした。ここ1-2ヶ月サントリーのサイトを
見に行くことが多くて、京都駅からJRで15分くらいで山崎蒸留所に着く
ことを知ったのですね。しかも駅からも近い。

ということで、ガイドツアーが始まる10:00には山崎に着けるように、
9:00ちょっとに京都駅に着く新幹線を手配して、山崎蒸留所にも見学の
予約を入れて、いざ山崎へ。

山崎駅に着いて 蒸留所までの道を歩いていると、なんだか造り酒屋の酒粕の
ような香りがほんのりするような・・・気のせいかなぁ?

なんて考えながら歩いていたら、唐突に蒸留所出現。うーわー、いい感じ!!!

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000376

R3000377

ジツは新幹線が遅れたりなんかしたらイヤだなぁと思って、ガイドツアーは
11:00の回を予約していたのですが、なにごともなくするすると到着できたので
急遽10:00の回に入れていただきました。

ツアーの様子↓は早回しで。きゅるきゅる。

suntory yamazaki distillery

眠る原酒たち。いつかこの中の一滴に出会えるのでしょうか。
R3000352

行程の見学を終えて外に出ると、思いがけなく赤く色づいた紅葉。
この足元には千利休が茶をたてた山崎の名水がわき出す池があります。

R3000353

山崎蒸溜所でつくられるウイスキー原酒はそんな水で仕込まれているのだそうで、
シングルモルト山崎の味わいは茶の湯にその源があるのか・・・とかなんとか
薄っぺらなことを考えてみた。

さて、見学を終えたらtasting time。赤煉瓦の建物の間を歩いてガイドツアーの
出発地点に戻ります。

R3000355

木のテーブルとベンチがずらりならんだ部屋に 山崎12年の水割りとチェイサー
が用意されています。車の運転をする人やお酒を飲めない人向けにはサントリー
のソフトドリンクも。なーんとおかわり自由。白州12年も出してくれて飲み比べ。

tasting

テーブルにはチョコレートをはじめ ちょっとしたおつまみがあります。
イラストがカワイイこのチョコはファクトリーショップで購入可能です。

R3000364

お土産にかったチョコ。白州蒸留所でも扱っていそうですね。
蒸留行程が描かれています。お味は、まぁフツウのチョコレートです。

R3000490

R3000368

今回ちゃんと見ていないのですが、原酒のボトルがずらりと並ぶライブラリー
も併設されています。琥珀色の調べがステキです。

ほろ酔いなのでなぎ倒さないように気をつけないと~。

library

R3000375

次は白州蒸留所だな。できればイベント参加で。

いやー久しぶりに長~いエントリだ。。。

関連記事

虎の児渡し @南禅寺

閉門に近い時間だったからか、結構静か。
ココのあの木は紅葉する木だったのね。
1本ぽつんとですが鮮やかに色づいていました。

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000480

もう10何年も前に来た時に展示されていた掛け軸だかなんだかに
書かれていたコトバがとても好きだったのですが、今回はそれが
見られませんでした。虎系の展示以外はちょこちょこ替わるのかな。

それとも昔とは感じ方が変わっていてそれと分からなかったのかな。

どこかに書き留めた気がするんだけどもう手元には残っていないんだろうなぁ。
10年前に自分の心を動かしたコトバにもう一度出会いたい。

関連記事

珈琲

20091123165733
北千住のやなか珈琲で焙煎待ち。
関連記事

現在215m

20091123144720
スカイツリー建築中。業平橋駅の真横なのね。
関連記事

月が恋しい? @先斗町

どこで食事をしようかと 先斗町をうろうろしていたら
足元でこんな宴をもよおすふたりが。。

この日解禁のボージョレ・ヌーボーをお召し上がりでした。

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000484

関連記事

狛ねずみ @大豊神社(おおとよじんじゃ)

狛犬ではなく狛ねずみ。
向こう側の立ち上がったコがなんだかかわいらしい。

* Ricoh GR Digital 3 *
R3000454

最初「こまねずみのよう」というときの「独楽鼠」を連想して
「こまねずみのように働くのを教えとする神社なの?」と思ってしまった。

上まで行って現物を見てようやく「狛ねずみだ!」と納得。にぶいです。。

関連記事

我思う、ゆえに我あり @哲学の道

さらさらとした流れに沿って歩くのは気持ちがいい。
哲学のように考えながらでも、禅のように心をカラにしてでも好きなように。

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000460

「おだんごいかがですかー」の声はちょっと遠慮して欲しいな。。

関連記事

放生池(ほうじょういけ) @永観堂

R3000473

ちょっとずつ位置をかえながらの放生池の紅葉。見飽きない眺めでした。

放生池

関連記事

見上げればトリコロール @永観堂

ふと空を見上げると、細かな紅い葉が青い空に映えていたのです。

千年昔のお坊さんたちも こうやって あぁまた秋がやって来たと
空を見上げていたのかな。修行で凝った首をのけぞらせてね。

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000472
関連記事

todays glass


こいつを一口ストレートでなめたあと
サンペリグリーノで割ってみます。
関連記事

なむなむ @永観堂

昨日の夜 京都より戻りました。歩きすぎて筋肉痛・・・。
ちょっとずつ、順不同に京都のおさらいをしてみますねー。

まずは永観堂。

永観堂の見学を終えて外に出たら、こんなコたちがいました。
見ようによってはコワいのかもしれないけど、ちょっと和む。かわいい。

この場所のもみじはみどりでした。永観堂の紅葉はまたあとで。

* Ricoh GR Digital 3 with ROUNDRECT X RUSSIA *
R3000470

関連記事

for tokyo

20091119203041
お茶とキットカットを買って新幹線に乗り込みました。
二時間ちょいの旅ですが、しばらくしたら爆睡かも…。
関連記事

12

20091119190645
えー、結局12本いただきました。今日解禁のボージョレも飲みたかったな。

ぼちぼち京都駅に向かいます。
関連記事

kushiage

20091119182315
京都最後の食事は先斗町で串あげ。食事のお供は山崎ソーダ割り。何本いけるかな。
関連記事

okochi sanso

20091119112734
ようやくそれらしい紅葉に遭遇。ずっと来たかった秋の大河内山荘にて。
関連記事

morning

20091119092210
雲仙という喫茶店。店のおばちゃんとそのお友達が、静かに世間話を繰り広げています。
関連記事

dinner

20091118201656
なにか京都っぽいものでもと思いましたが、なぜか妙にココロヒカレルたたずまいのお店で「レタスと卵の炒めもの定食750円」を食べるわたし。これが当たり!特訓の成果で嗅覚鋭くなってるのかな?
関連記事

keibunsha

20091118192428
バスで向かったのは一乗寺の恵文社。
シールを231円で購入。
バス代は250円…。
関連記事

bus

20091118174942
やっと乗れたバスで京都市内を移動中。
関連記事

lunch

20091118121250
tastingのテーブルで一緒になったお姉さんたちのランチに乱入。パンおいしー。
関連記事

tasting time

20091118104911
朝から山崎12年。水割りね。
関連記事

suntory yamazaki distillery

20091118101832
ついに!
関連記事

@yamazaki

20091118094830
山崎、といえば。ねえ?
関連記事

@kyoto

20091118093333
京都に到着しました。

市内への移動は後回しにして
JR京都線でアルトコロに向かいます。
実はこれが今回の旅のメインイベントかも。
関連記事