FC2ブログ

2006年10月14日 の記事一覧

続いてます 読書の秋

268981844_76d0736cdb_o.jpg
* Ricoh GR Digital *

この一週間で読んだ4冊。右から順に

梨木作品の中で一番好きな『家守綺譚』が文庫になったので購入。
この作品を読むと、夏目漱石みたいだなーと思う。
具体的には『夢十夜』+『草枕』な感じ。やっぱりこれ好き。

で、この『家守綺譚』の主人公の友人が主人公となっている(ややこしいな)
『村田エフェンディ滞土録』も続けて読みたくなったので図書館で借りてきて再読。

そして今週の一番、『ひとがた流し』北村薫。
北村薫だけどミステリーではなく、でも交わされる言葉の端々からは
やはりミステリー作品の香りを感じる。内容は切ないけど読後感は爽やか。

誰かに何かあったときわたしはこんなふうに思ってあげられるんだろうか。
わたしに何かあったとき誰かにこんなふうに思ってもらえるんだろうか。

そんなことを考えてたら『赤毛のアン』の続き『アンの愛情』を思い出して
本屋でその気になる部分だけ立ち読み。今読むとちょっと印象が違うので
またシリーズ全部読み返してみたくなってきた。行くか?

そしてその北村薫氏を敬愛するという加納朋子作品。やはり似ている。
ヘヴィーな内容が続いた後に読むにはいいかも。(なんて失礼か・・・)


2005/10/14のエントリー

関連記事
スポンサーサイト