2005年11月 の記事一覧

新しいスリッパ

DSC_0752.jpg

* nikon D50 *

それは日曜日のこと。
一人掛けのソファで、右手に朝刊左手にコーヒーを持ちだらだらしていました。
(わたしが新聞に目を通す姿は、それはそれは男らしいそうです。どういうこと?)

そのとき事件は起きました。
新聞のページをめくるためにコーヒーをテーブルに置いたつもりだったのに。

ゴトンという鈍い音とともに、フローリングの床にコーヒーが広がります。
はじめは何が起きたのか分かりませんでした。我に返っていちばんに思ったのは
「ソファの上じゃなくてよかった!カップも割れてない!!」
↑ちょっとまぬけかも?

ソファもカップも無事でしたが、お気に入りのスリッパがしっかりコーヒー漬け
になってしまいゴミ箱行き。これからの季節、フローリングに素足はちと寒い。
ダメになってしまったスリッパはフェルト素材のものでとても気に入っていた
のですが、購入したお店はもうありません。かわいいのがあったらフェルトじゃ
なくてもいいかな、とあきらめていたのですが。月曜日に仕事で行った幕張で
出会っちゃいました。それが写真のピンクのスリッパ。ふかふかで快適。

しばらく履いていると、さらに足にフィットするらしい。
もうコーヒーもみそ汁もこぼしません。大事にします。
関連記事
スポンサーサイト

blue

えー、青が続きます。

A0122.jpg

A0121.jpg

* nikon FM2 *
akasaka, tokyo - 1999

当時通っていた写真教室のドア&内部。
なんでこの写真を撮ったのかは覚えていないけど、いやぁ、懐かしい。

最近、以前のフィルムをちょっとずつスキャンしているのですが、
ここに行く前と後とでは、写真が違っている気がします。

うまく説明出来ないけど、良く見て撮るようになってるかな?ってかんじ。
上手い下手は別にしてね~。

今どうされているかは知らないけど、先生に感謝☆
関連記事

空色の自転車

A0067.jpg

* nikon FM2 *
kamakura - may 1999

自転車の話じゃないけど。

小学校の国語の教科書に、あまんきみこさんの『車のいろは空のいろ』という物語
から『白いぼうし』というお話が載っていましたね。世代が違ったり教科書の会社
によっては載っていなくてご存知ないという方もいるのでしょうか。

わたし、小学校から高校まで国語の教科書が大好きで、新学期に新しい教科書を
もらうと、家に帰って読み物の部分を先に全部読んじゃう子でした。

たいていのお話は教科書じゃなくても読めるのですが、『くじらぐも』だけは
教科書用の書き下ろしで、普通に本として出版されていなくて読めないんです。
作者は『ぐりとぐら』のなかがわりえこさんだってご存知でしたか?
わたしは知らなくって、何年か前に『くじらぐも』をもう一度読みたくて調べ
まくっていた時に知ったのです。さーすーがー!と思いましたよ。

最近の教科書にも『くじらぐも』載っているのかしらー?
いつまでもなくさないで欲しいなぁ。
関連記事

web

A0131.jpg

* nikon FM2 *

internetに初めて触れたのはたしか1995年頃。
当時はまだ自分でHPなんて思いもよらなかったけど、あれから10年
ずいぶんといろんなことが出来るようになってますね~。

いろんなことがすごく便利で楽しいけど、なきゃないでたぶん平気かな。
多少不便に思うかもしれないけど。
次の10年ではどんなふうになって行くんでしょうね?
えええ!そんなことまで!?ってことが出来るようになるのでしょうか。
思いつかないけど。

それか、まるっきり世の中から消えていたら、びっくりだな。
禁ネット時代。
関連記事

赤い星

DSC_0731.jpg

* nikon D50 *
naguriko, saitama - november 2005

名栗湖で撮った紅葉の写真をちょっと大きくして見ていたら
赤い星々が画面を埋め尽くす~☆なのでみなさまにもおすそ分け。
上の画像クリックすると大きくなりますよ。

赤い星、ってシャアを思い出すけどあれは赤い流星彗星だっけ?
関連記事

ミニとカメラと大冒険

ということで、紅葉を求めて埼玉の西の方へ行ってきました。

DSC_0630.jpg

* nikon D50 *
naguriko, saitama - november 2005

珍しく高速道路を使ってのお出かけです。
外環&関越。ほんとは圏央道に入って狭山日高ICというところで高速を降りる
はずだったのですが、あれれ~と坂戸まで行っちゃいました。ナビなしなので
地図とにらめっこして自分でルート検索、予定より1時間くらい遅れて名栗湖
に到着。もっと真っ赤っかで『山が~燃えるぅ~(by 天城越え)』みたいな紅葉
を期待していたのですが、そんな訳にはいきませんでしたね~。

名栗湖は秩父市と飯能市街の間に位置する名栗地区に1986年に出来たダム湖
なのだそうです。つい最近のことですね。地図を見ていて、わりと近くに
「宮沢湖」という名前を見つけたのですが、ここって1986年に(おお。名栗湖
が出来た年ではないですか。)初めてオリエンテーリングやったところでは?
合宿以外のオリエンテーリングは、ほとんどこの辺りに電車乗り継いでやって
来ていたんじゃないでしょうか?懐かしの「炭窯林道」なんか、かなり近い
のでは??すいません、またかなり一部の人にしか通じない話題を・・・。

DSC_0631.jpg

山全体が赤いわけではありませんでしたが、日当りの良いところの木は
きれいに色づいていました。わたしの目にはこんな↑ふうに赤く見えても
写真に撮ると茶褐色。なので、ちょっと前にどこかで見かけた
「WBを蛍光灯に」してみました。うそっぽい?

DSC_0643.jpg

これは紅葉じゃないけど、有刺鉄線にからみつく蔓がかっこ良かった。
これは「蛍光灯」じゃなくて「オート」。

一時間くらいかけて名栗湖のまわりをてくてく一周して、鳥居観音に寄って
15:00くらいに帰途につきました。帰りは下道。途中一本早く道を曲がって
しまったり、迂回の看板にだまされて所沢の住宅街に迷い込んだ時には、もう
二度と抜け出せない、ここで力つきるかも(大げさ、っていうか人に道聞け)
と思いながらもいつの間にか正しい道に戻れて無事帰宅。いつもと違う
脳と筋肉つかってくたくたになったので、うちの近くのデニーズで食事。

そこでうれしいことが!

DSC_0746.jpg

ちょっとまえにここのデニーズから夜デニSETが消えたときはショックでした。
メニューをめくってもめくっても夜デニの文字が出て来ないので、オーダー取り
に来たお姉さんに「夜デニSET無くなってしまったのですか?」と聞いたら
「申し訳ありません」と言われまして、「それじゃ答えになってねーよ(怒)」
と思いながら「夜デニSETがないならもう二度と来ないかも。」とも思っていた
のですが、その誓いを忘れた頃に復活。このセット、以前より選択肢は減った
もののパスタ+サラダorスープorデザート+ドリンクで1,050円という優れもの。

しかも、お会計の時にもらったスクラッチカードで500円券もいただけたし~。
またお世話になります。デニーズ万歳。

関連記事

名栗湖のもみじ

20051124190008

珍しくミニで遠出してきました。
大冒険。
関連記事

木像

1998年のいつだったか東京上野にある国立博物館へカメラを持って行きました。
こうして写真が残っているということは、撮影可だったんでしょうね。

A0211.jpg

* nikon FM2 *
ueno, tokyo - 1998

薄暗い館内で結構がんばって撮っていたようです。
でもこんな足元だけ撮ってたら、何の像だか分かりませんね。

いろいろと調べてみたのですが、なにかを踏みつけているようなので
四天王のどなたかではないかと。踏みつけている「なにか」は邪鬼か。
関連記事

[宝塚] 月組東京公演 『JAZZYな妖精たち』『REVIEW OF DREAMS』

11月22日観劇。18:30の開演なのに17:30終了予定だったミーティグが
終わったのが18:15。みなさん、しゃべりすぎです。時間は守りましょう。
それはさておき、18:20にタクシーに乗るも六本木一丁目から日比谷まで
すいすい10分で着くわけはなく、開演から10分遅れで着席。
あさこちゃん遅刻してごめんね。

D1010003.jpg
劇場ロビーのクリスマスツリー

新生月組のお披露目公演なわけですが、ちょっぴり消化不良。
なんだかもったいないなぁ~。次回作に期待します。歌劇団関係者
のみなさま、月組にかっこいい脚本付けてあげてください!

ショーは、途中キリやんが出ずっぱりのところがあって、あれれ?キリやん
のお披露目だっけ?って錯覚したりして、ちょっとおばかになりました。

あとはね、今回から娘役トップの彩乃かなみちゃん。やっぱり彼女の歌は
良いですね~。お芝居の台詞はちょっと舌ったらずなところが気になるの
ですが、歌はほんと好きです。特に私が好きなのは彼女の低音。
うー、ゾクゾクします。これからが楽しみですわ~。

そして終演後、再び六本木へ呼び出され朝までカラオケへ・・・
関連記事

今宵は朝までカラオケじゃ

20051123003907
関連記事

ハウルの動く城占い

いただいたTB辿って行った先に「ハウルの動く城占い」へのリンクがあった
ので、なんでも占いにしちゃうのねー、と思いながらやってみた。

結果は・・・。

A0059.jpg
* nikon FM2 *
kamakura - may 1999

ハウルさんのあなたは、結構自惚れするタイプではないでしょうか?
必要以上に自意識過剰だけど、その反面、実は繊細でとても傷つきやすいです。
気は弱いけれど、ここぞという時に本領発揮するタイプです。
守りたいものが明確になった時今までの自分とは思えないほど
変わっていく事が出来ます。

imcoolさんの必殺技は、北斗百裂拳です!



ほー、ハウルかぁ。

>実は繊細でとても傷つきやすいです。
実は、って言うなー。
わたしは繊細でとても傷つきやすいのです。

>imcoolさんの必殺技は、北斗百裂拳です!
どういうの?
「北斗の拳」の頃にはジャンプ卒業してたから分からないわ。

お。調べたらあったよ、北斗百裂拳の解説。

でもやっぱり分からない。
関連記事

iron fence

A0018.jpg

* nikon FM2 *
hibiya, tokyo - november 1999

ここはたしか日比谷公園の一角。昔からなぜかこういう質感が好きです。
そういえば今年のはじめにアイアンのコーナーシェルフを買ったのでした。
上に置いているグリーンのお世話をしないと。ああ。
関連記事

[DVD] ハウルの動く城

ようやく原作を読み終わりました。
ずいぶんと映画とは違う話でしたが、いちばん「ええっ!?」
と思ったのは、細かい話はばっさり省略しますけど、
クライマックスでハウルがソフィを助けに来た場面の描写。

『ソフィーはハウルを見上げました。壁から射している
光線は容赦なく、ハウルがひげもそらず、髪の
手入れもしていないという事実を照らし出しています。』

ハウルにひげ?ありえない・・・。

その他の違いといえば、原作には戦争のエピソードがないことや、実はソフィーも
(自覚はなかったけど)ちょっとした魔女だった、ってことでしょうかね。

そんな違いを感じながら、ようやくDVDを見ることが出来ました。
ハウル見ると部屋掃除しなきゃって思うんだけど、いつ出来るかな・・・。
関連記事

こんばんは、ペリカン便です 2

金曜日の夜にまたアマゾンからお届けものがありました。この日やって来たのは本が二冊。

一冊は今頃やっとですが『きょうの猫村さん 1』。猫の家政婦「猫村ねこ」が派遣先のご家庭で奮闘(?)するお話。時々見せる猫の本能の描写がとてもかわいらしい。昨日は実家に持って行って両親にも読ませ、チヨコさん(アメショの女の子)とガム(ロシアンブルーの男の子)に、猫村さんのようなプロフェッショナルにならなくても良いけど、ちょっとお母さんのお手伝いをしてあげてね、と説いてきました。せめてマッサージくらいしてくれるといいんだけどね。

もう一冊は『世界のマーク―由来や意味が分かる343点』。タイトルに「由来や意味が分かる」とあるけど、マークの意味は分かっても由来までは書かれていない気が・・・。ちょっと物足りない。コドモ向けみたいだからしょうがないか。ホントはどうしてそのマーク作られることになってどういう試行錯誤があってそのマークに決まったのか、といったことが書かれている本が欲しかったのです。やっぱりこういうときはちゃんと書店に行って探さないとダメですね。反省。緑地と白地の「非常口」マークの違いは知っているけど、「非常口」マークの生まれたきっかけというのをちゃんと知りたかったんだけどな。
関連記事

人間性バトン

A0190.jpg

* nikon FM2 *
futo, shizuoka - august 1998

VerbenaCandleさんから人間性バトンなるものが回ってきました。
それぞれ5つもあげられないから適当にしちゃってます。
それでは、行ってみよう!

Q1. 回してくれた方に対しての印象をドゾ☆
 
中途入社で同じ会社にやって来た、楽しいこと大好きな女の子。
同じ年だし、なんか同じ匂いがした。似ているところは多いけど、
違うところも多くて、だから一緒にいて楽しいんだろうな。

Q2. 周りから見た自分はどんな子だと思われますか?5つ述べてください

うーん、たぶん人によっていろんな相反する印象を持たれているのでは
ないかと。でも一番多い意見はたぶん「コドモ」だと思われます。

Q3. 自分の好きな人間性について5つ述べてください

おのれのほっせざるところひとにほどこすことなかれ。
↑人間性か??わからないけど、これを実践出来る人。 

Q4. では反対に嫌いなタイプは? 

上記が出来ない人。よくいるでしょ?
「ちょっと待った。あなた自分がそれ言われたりされたりしたら、
どうなのよ?いの一番にキャンキャン吠えるでしょ??」って言う人。
そういう人は完膚なきまで叩きのめす!ぺしゃんこにします。

Q5. 自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

みなさまの心のオアシス。
何も用は無いんだけどさちょっと寄ってみた、茶でも飲もうよー。
って感じ?

Q6. 自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

やっぱり HAVE FUN !

Q7. そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象つき)

ごめーん、バトン置かせてください。百恵ちゃん風に置くから許して。

ちなみにVerbenaCandleさんのわたしの印象は↓なんだそうです。

「安物買いの銭失い」の私とは対極にいる人。高くても良いものを
じっくり選ぼうという姿勢と情熱は何年経っても変わらない。えらい。
会社での電話応対と、カラオケの歌声のギャップが・・・面白い。
いろんな人に見せたい。


お買い物についてはあくまでも手の届く範囲でね。その時点でベストの
チョイスをしたい。どう考えてもその桁数はありえない、っていうお値段
のモノはいくら良いモノでも買わないし~。お財布の範囲で高いものと
安いものとで長いこと迷ったら、わたしの場合は高い方買っておく方が
当たりのことが多いのでそうしてます。ヒヨって安い方買うと、結局あと
で高い方も買うことになって無駄が多いと思うのよ~。

電話の声が低いのは、皆さんあきらめてください。電話嫌いだし。
でも怒ってる訳じゃないので普通にしゃべってください。
いやならface to faceで。よろしく。
関連記事

間違いをさがせっ

いや。間違いではなく、違いですね。
銀座松屋近くの交差点で以前撮った写真が出て来たので、同じ場所の写真を
撮ってみようと思い立ち、17日に銀座へ出たついでに撮ってきました。

一枚目が現在の写真、二枚目が7年前の写真です。

DSC_0618.jpg

* nikon D50 *
ginza, tokyo - november 2005

A0008.jpg

* nikon FM2 *
ginza, tokyo - november 1998

いかがですかぁ? わたしは銀行の看板で時代の流れを感じてしまいます。
住友銀行は今はもうその名前がなくて、その場所はapple storeになってるし
東京三菱銀行は、へぇその頃から東京三菱だったんだ、って思うと同時に
今この場所はlouis vuittonになっていたりして目立つだけに分かりやすい。
下の写真だと三和銀行の緑の看板も見えますね。ここは今はUFJ銀行?
UFJ銀行も来年から東京三菱UFJになるし、激動ですよね。

銀行以外では三愛ビルの上にある看板がcoca-colaからvodafoneに
変わっていたり、そのすぐ奥に見えていた京セラの看板が消えて
いたりと、そんなとこでも時代を感じたりして。

しかし。今の松屋はぴかぴかしすぎて写真撮りにくいことこのうえなし!
関連記事

who are you ... ?

A0042.jpg

* nikon FM2 *
himonya, tokyo - april 1999

ある日桜も終わろうという頃にその頃住んでいた学芸大学の奥、
碑文谷辺りを散策していました。途中通りかかったお寺で写真を
撮っていたら、突如こんな日本人形が!きゃー怖ーい!!
と思いながらぱっと撮って逃げ帰りました。
いったい誰が何のためにこのお人形を置いたのでしょうね?

謎です。
関連記事

窓の中の空

A0011.jpg

* nikon FM2 *
ginza tokyo, november 1998

これまで手をつけていなかった古めのフィルムを少しずつスキャンしています。このあたりは一眼レフで撮り始めて一年目、平日に休暇を取ってはカメラ持って出かけていた頃の写真です。出かけると行っても風光明媚なところに行く訳でもなく、近所やよく買い物にいく銀座周辺を練り歩いていました。

ということで上の写真は銀座から日比谷辺りのどこかで撮った写真です。どこのビルでしょうね~?とてもお天気の良い日で、こんなにきれいに空が写り込んでいたらトリが間違って衝突してしまうんじゃないかと心配になる程でした。
関連記事

こんばんは、ペリカン便です

今日、amazonからふたつのお届けものがありました。

ひとつはFilm Scanner : Konica Minolta DiMAGE Scan Elite 5400II。
これまではEPSON GT-7600Uに透過オプションを付けてフィルムをスキャンして
いたのですが、こちらのフラットベッドスキャナーとフィルムスキャナーの比較
を読んで、やっぱり買うべしと速攻で決断をくだしました。そして待つこと
約一週間、やって来ましたー!早速マニュアル流し読みしながらやってみよう!

A0022.jpg

こちらは↑先日エレキテルコさんに「色合いがきれーい」とおほめ頂いた写真を
Scan Eliteで読んだ画像です。こちら↓は先日UPしたGT-7600Uで読んだ画像です。

img405_S.jpg

どうですかー?並べちゃうとなんだか色の深みが違いますね。下の画像だって、
それだけ見ているぶんには十分きれいな色だと思っていたのに!まいりました。

時間が出来たらネガ(モノクロ&カラー)も試して、順々にスキャンして
いきましょう。どうしてもうまくスキャン出来なかった写真がいくつかある
のですが、それらがどんな風にスキャンされるのか楽しみです♪

ふたつめはDVD『ハウルの動く城』。1/24 secondのおまけつき。
最初1/24 secondってなんぞや?と思ったのですが、映画に使われた
フィルムのひとコマをいただけるのです。わたしの手元にやってきた
のは、白髪あたまだけど若い顔つきのソフィが青白い光を手のひらに
乗せているコマです。ん~、あのシーンね。ホントは最初の方の金髪
ハウルでもやって来ないかなと思っていたのですが、そううまくはいき
ませんでした。今原作を読んでいるのですが、結構ストーリーが違います。
というか、別物って感じです。どちらが良いとは一概には言えませんが。
ただいまクライマックスにさしかかっています。
これ読み終わったら一年ぶりのハウルを楽しもうと思います~。
関連記事

おいしそう・・・

img406_S.jpg

* nikon FM2 (たぶん)*
yashio, saitama - december 1999 (たぶん)

おいしそうな写真じゃなくて、ごめんなさい。

画面の外側に大好物があるんだけど、おあずけくらってるような龍。
好みの絞りで撮ったら、中途半端なシャッタースピードとなったもようです。
縁につめ立てている様子も、ぐっと我慢している感じを盛り上げています。

なんか間抜けでかわいいなぁ。
関連記事

祈る

img405_S.jpg

* nikon FM2 (たぶん)*
yashio, saitama - december 1999 (たぶん)

通りかかった神社で熱心に手を合わせていたおばあちゃん。
夕方だったから、わざわざお参りに来たのではなくてふらっと
外に出たついでに立ち寄ったのかな。日常、なんだろうなぁ。

わたしは初詣すら行かない年も多い。
・・・大晦日と元日しか休みもらえないでいつ行けっちゅーんじゃ。
うきー。(しかも今度の12/31&1/1は土日だし。いいとこなし。)
関連記事

幾何学模様

img416_S.jpg

* contax T2 *
asakusa, tokyo - january 2000

携帯電話をD902iに変えて、ようやくちまたにあふれているQRコードの便利さが
分かりました。常に必要な訳じゃないけど、ケータイで使うサービスの登録を
したりするときに、いちいちURLを打ち込まなくて済むのはホント助かります。

なので、ここのURL(ケータイ版)のQRコードを作ってみちゃいました。
利用したのはQRのススメというサイトです。

QR_Code-1.jpg

面白いなぁ。
こんどはプロフィール用QRコードのハンコでも作ってみようかな。

次はEdyでお買い物にチャレンジです。(チャージ済み~)
関連記事

今夜はBlue Note TOKYOで

20051113203322
ボズ・スキャッグス。
"We are all alone"しか知らないんだけど。
ここのごはん、うまーい!
関連記事

[宝塚] 雪組全国ツアー 『銀の狼』『ワンダーランド』

DSC_0570.jpg

* nikon D50 *
yokohama, november 2005

横浜球場(の照明)と秋の空。 ん?デジャブ?? 続きを読む
関連記事

どうかな?

20051113003613
関連記事

D902iに機種変更

20051113001506
結局色は黄色ではなくピンク!
関連記事

Duck Tour!

sugugumiさんのCambridge reportにTB。

過去に出張で二度訪れたCambridge。
下の写真は二度目のときにPrudential CenterのSkywalkから撮った
Cambridge方面。Charles Riverの向こうがCambridgeです。

img413_S.jpg

* contax T2 *
Boston - October 2000


で、BostonといえばDuck Tourでしょ。
残念ながらBostonでのDuck Tour体験は無いのですが、VerbenaCandleさん
の結婚式でHawaiiを訪れた際にDuck Tour体験しちゃいました。

FH010023.jpg

* nikon F3 *
Hawaii - October 2003


第二次大戦中にGMによって作られたDUKWという水陸両用車で街を走り抜け、
ときに海に(Bostonの場合はCharles River)入ってスイスイ~というTourです。
旅先で見かけたら、クルマに向かって手を振ってあげてね。
できれば、恥ずかしがらずにTour体験もしてみてください。おもしろいよ。

関連記事

明日はどっちだ

img409_S.jpg

* nikon FM2 (たぶん)*
yashio, saitama - december 1999 (たぶん)

廃材を利用して作ったと思しき風見。
菜園に立っていたので、実は案山子がわりなのかもしれません。
関連記事

Premium Yellow

ケータイショップの前を通りがかって目についた黄色のbody。

うちに帰ってdocomoのサイトを見に行ってみたら、明日発売予定の
D902iでした。FOMAかぁ~。FOMAはわたしには多機能すぎなの
ですが久しぶりに気になるデザイン。っていうか気になってるのは色?

サイトには他にも902iシリーズの新製品がずらり掲載されています。
このSO902iも気になります。preminiの流れですよね。高さ109mmは
そんなに小さくないと思うんだけど・・・。はやく現物見たいです。
関連記事

テスト テスト~

20051110230616
関連記事