2005年08月 の記事一覧

[barcelona] gaudi's works 7 サグラダ・ファミリア again

バルセロナを離れる前にもういっかいサグラダ・ファミリアを。

img189a.jpg

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

[figueres] dali theatre-museum

バルセロナでガウディ作品を見て歩く合間に ちょっと足をのばして
これもスペインの奇才、ダリの美術館へも行ってきました。

img177a.jpg

figueres, spain - september 1997
canon IXY


続きを読む
関連記事

[barcelona] gaudi's works 6 グエル公園

三たび、グエル氏の名前を冠した作品。
グエル公園です。

img168a.jpg

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


続きを読む
関連記事

the phantom of the opera

ようやく発売になった「オペラ座の怪人」DVD。

KIF_0934.jpg

左から順に本編DVD、特典映像1、特典映像2。
まずは特典映像から見始めて、本編はあとでのお楽しみ。

劇場で何度も観ておいてまだDVDでもミルキー?という意見もございますが
現実逃避にはもってこいの作品ですので、まだまだ楽しみますよ!

戸田奈津子さんの字幕がDVDでどんな扱いになっているのかも見所です。
(まだ確認していない)



特典映像1に、キャストとスタッフが"the phantom of the opera"を
ワンフレーズずつ歌い継いでいく企画があるんですけどね
キャストはともかく、スタッフ下手すぎ~。
わざとか?っていうくらい、下手。これも価格のうち???
関連記事

[barcelona] a door

img164a.jpg

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


グエル公園を目指して歩いていたら、素敵なドアを発見!
ハウルが出てきそうだー。
関連記事

[barcelona] gaudi's works 5 カサ・バトリョ casa battlo

真ん中あたり、赤くなっちゃっていますが無視してくださーい。

img155a.jpg

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


casa milaのすぐ近くにある、別な集合住宅です。
外壁のモザイク風タイルが控えめで美しい。
窓の下にあるベランダ(?)が「オペラ座の怪人」の仮面に見える~。
関連記事

[barcelona] gaudi's works 4 カサ・ビセンス casa vicense

これもガウディ。初めて手がけた邸宅。

img159a.jpg

壁でチェスができそうな市松模様のおうちです。
施主がタイル業者だったのでタイルが多用されたらしい。
グエル公園の近くにあります。

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


関連記事

[movie] the island

star wars episode iii と同時に公開されている ユアン主演の映画。
クローニングを扱った作品ということしか知らずに観に行ったんだけど・・・

ずーっと力入れていたので首から肩にかけてばりばりです。疲れました。
だって、怖かったんだもん。しょっぱなからビクッとさせるシーンの連続で
最後までもたないかと思いましたよ。それでも所々にコミカルなシーンあり
ユアンは2役だし。映像がかっこいい!作品でした。

ハッピーエンドっぽく終わっているけど、そんなに簡単にめでたしめでたし
とは言えないのかな。実世界ではクローンは夢の技術のままであって欲しい
と切に願います。執着しすぎるとdark sideに堕ちちゃうからね。
関連記事

[barcelona] サンタ・マリア・デル・マル教会

・・・のステンドグラスの一枚だと思うんですよ。

img162a.jpg

何枚かステンドグラスがある中でこの一枚だけ異色だったので
写真におさめたんだったような気がします。

ここは「13~15世紀、地中海貿易で覇権を誇ったバルセロナにおいて
長く危険な航海へと船出する人々の守り神となった」教会ということで
この色は海の青なのかなー?もしこれがバルセロナ大聖堂のステンドグラス
だったりしたら、こっそり教えてください。この旅では事細かな記録が
残っていないので記憶があやふや~なのです。

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


関連記事

[barcelona] gaudi's works 3 カサ・ミラ casa mila

img157a.jpg

なんか妖怪っぽい。

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


続きを読む
関連記事

[barcelona] gaudi's works 2 グエル邸

img152a.jpg

barcelona, spain - september 1997
canon IXY


続きを読む
関連記事

「ムーラン・ルージュ」&「恋は邪魔者」

先日amazonで購入したDVDがやって来たので早速見てみました。

両方とも歌うユアンです。いい声だねぇ。ほれぼれ。

そういえば、数年前に友人がthee michelle gun elephantの全米ツアーを追っかけて行ったのですが、その中のライブハウスのひとつはユアンが経営するものだったようななかったような・・・覚えてないなら書くなー!と言われそうですが、そんな気がするってことはきっとそうだったんですよね。うん、きっと、そう。

続きを読む
関連記事

[宝塚歌劇] 雪組東京公演『霧のミラノ』『ワンダーランド』

img151a.jpg

milan, italy - september 1994
contax T2


記事と写真はただのミラノつながり、です。

続きを読む
関連記事

ユアンが呼ぶ~

ということで。

amazonでユアン・マクレガー出演のDVDを探していたら
「ムーラン・ルージュ」と「恋は邪魔者」のパックがある
のを見つけてしまい、気がついたらショッピングカートに
入れていました。週末に観られるかしら~?

観ると言えば、19日夜はVIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズの

「ロード・オブ・ザ・リング
スペシャル・エクステンデッド・エディションNIGHT」


に行ってまいります。SEEはDVDでも持っているんだけど、でっかいスクリーンで
観たいな~と思っていたらイッキミスペシャルのラインナップに来ました~!

そういえば去年の今頃も、今回一緒に見に行く友人と「マトリックスNIGHT」
行ってたんだわ。来年も同じメンツで同じことしてるのかなぁ??ひゃー。

でもってLOTRの前に、宝塚歌劇の雪組初日を観る予定も入っているのでした。
映画チケット予約の時点でまるっきり失念していました。
日比谷から六本木までは30分もあれば余裕よね?
きっかり3時間で終わりますように!
関連記事

[vietnam] fighter and ...

img149a.jpg

hanoi,vietnam - february 2000
nikon F3


続きを読む
関連記事

may the force be with you

img144a.jpg

(記事と写真とはなーんにも関係がありません)

waikiki, hawaii -october 2000
contax T2


続きを読む
関連記事

わっしょい

img102.jpg

nikon F3

日曜日に深川八幡祭りの御神輿見に行ってきました。



続きを読む
関連記事

やはり19Fは揺れる

東京23区震度4程度でも、高い所だとゆらーんゆらーんと振り回される感じです。
怖かった~。

すぐにフロアに設置してあるTVつけて震度の情報をみんなで見ていたのですが
「この揺れで震度4なんてありえなーい」という意見多数。
高いからいつもより多く揺れていま~す、なだけなのにね。

「この建物は倒れません」のアナウンスもなかったし。

どさくさにまぎれて、帰っちゃおうかと思ったけど
小心者のわたしにはそんなこと出来ませんでした・・・。
関連記事

[barcelona] gaudi's works 1 グエル別邸門扉

ガウディの作品はサグラダ・ファミリアばかりではないのですよ。

img066a.jpg


続きを読む
関連記事

うなぎづくし

昨日はあこがれの尾花でうなぎいただいて来ました♪

KIF_0912.jpg

まずはお店情報

うなぎ 尾花
荒川区南千住5-33-1 03-3801-4670
平日 11:30 ~ 13:30 / 16:00 ~ 19:30
土・日・祝日 11:30 ~ 19:30 月曜定休
予約不可/売切れ次第閉店

続きを読む
関連記事

[barcelona] poste

スペインの郵便ポストは黄色です。

img059a.jpg

contax T2

続きを読む
関連記事

work place

毎日こんな環境で仕事してます。
KIF_0866.jpg
ネコの写真とドリンクのおまけについていたマスコットたちの上には
ストレスを解消する過程で生み出されたあみぐるみたち。
ときどき朝出社すると、机の上に転げ落ちている子がいたりします。



続きを読む
関連記事

1985年8月12日

毎年この時期に出現のピークを迎える「ペルセウス座流星群」をご存知ですか?

冬の「しし座流星群」は都心でも結構見えるせいかここ数年メディアに
取り上げられることが多いので、ご存知の方がほとんどだと思います。

わたしは今から20年前の今日(あ、日付が変わっていたかもしれない)
長野県小諸で吹奏楽部の合宿中に、偶然「ペルセウス座流星群」に遭遇しました。

続きを読む
関連記事

[book] 一枚摺屋


これオススメ!幕末の大坂が舞台の時代ミステリです。

主人公・文太郎の父が、文太郎が父の発行する一枚摺のためにたまたま書いた記事のせいで奉行所に捕まり獄死してしまいます。父の死に疑問を感じた文太郎は、自身も一枚摺を潜りで出しながら、父の敵を討とうと真相に近づいて行きます。(一枚摺=かわら版ね)

とてもテンポが良く、また登場人物たちがとても魅力的。文太郎はもともとは戯作者なのですが、とても腕っ節が強くてお奉行の手下なんかをばったばったと投げ倒したりします。女性にもモテモテのいい男です。文太郎の幼なじみで恋人?の糸吉もいいですよ。かっこいい♪

味方として出てくる人物は最初から最後までちゃんと味方。味方に見せかけておいて実は敵方だったりということがまったくなく、素直で、清々しい読後感です。著者の他の2作もせひ読んでみようと思います。
関連記事

トリづくし

会社のお友達と地どり処けいというお店に行って来た。

KIF_0855.jpg

まずはビールと軟骨&レバ焼きで

KIF_0856.jpg

続いて焼酎
水割り頼んだんだけど、出て来たのはロック
お姉ちゃんがグラス置くときにハッとして
「あ。水割りでしたよね?ロック持って来ちゃった」とすまなそうに言うので
「これでいいでーす」とそのままいただいちゃいました。
写真では水にしか見えないですよね。

KIF_0857.jpg

これは・・・とりくび?ねぎでかくれてなにがなんだか。

KIF_0859.jpg

憧れの「鶏飯」
いつか本場で食べたいぞー!

KIF_0861.jpg

おまけのカボチャプリン
これは美味しい!量もちょぴっとでちょうど良い♪

他にもいろいろ食べたんだけど、「あ、写真。」と思ったときには
すでにお皿は空。食べ物の写真を撮るコツは「食べる前に撮る!」ですぞ。
(日曜日に聞いたばっかりなのに・・・)

higashi ginza, tokyo - august 2005
kyocera SL400R
関連記事

[barcelona] mercado

バルセロナで立ち寄った市場。

img056a.jpg

入り口の高いところにあったこの看板、かっこいい。

img057a.jpg

ぷひ~
店先のケースに並んだお肉たち。

img058a.jpg

くだもの屋さん?
にんにくと唐辛子がこれでもかとぶら下がっていてにぎやかです。

barcelona, spain - september 1997
canon IXY




先日ばらしたAPS filmの画像です。

盲点でしたが、フィルムの幅が狭くて、いつも使っている
35mmフィルム用のホルダーにフィルムが納まりません。

まだくるくるしているので、まっすぐに落ち着いたら
ホルダーは要らないのかもしれません。

もひとつの盲点が、今のドライバだといくつかのコマを一度に
スキャンしても、ちゃんと一コマずつ切り分けてくれるのですが
APS filmだと変なところで切れてしまうので、自分で範囲を決めて
あげる必要があります。思いがけないことがいろいろあるなぁ。

んーでも、35mm filmとは全く異なるタテxヨコの比率が新鮮♪ 続きを読む
関連記事

[cebu] lucky star

会社の友達が別な友達と旅行に行くというときに「一緒に行く?」
の一言につい、のってしまいお仲間に加えてもらいました。

行き先は当初セブではなかったのですが、パスポートの名前で予約出来なたかった
かたがおりまして(普通の英語表記ではなく、ポルトガル語?を意識した表記に
なっていたらしく、予約するときには気づかなかったそう)、直前に予約し直したら
元々行きたかった島はあきらめざるをえなかったのだそうです。

わたしは海好き・島好きなわけではないので
どこかへ行ければそれで良いのです。no problem~。

ひとで

何日目かに、ホテルにlunch boxを用意してもらい近くの島へ遠足。
潮が引いた後には大きなひとでがゴロゴロしていました。
真ん中のボツボツは気持ち悪いけど、遠目には☆お星様☆みたいでかわいい。

セブの海

こぉんな景色。
わたしは海で泳いだりはあんまりしないのですが眺めるのは大好きです。

cebu - may 1997
contax T2

関連記事

APS film カートリッジをバラしてみよう♪

1997年のスペイン旅行では、APSフィルムで何本か写真を撮りましたが
今になってfilmをスキャンしようとしてその扱いに困っていました。
でも現像済みなんだし、カートリッジさえ壊してしまえば、あとは
35mmのフィルムと同じように扱えるはず!と思って早速試してみました。
(プリントはしてもらえなくなるかもね。)

APS film カートリッジ

久しぶりに目にしたAPS film カートリッジはこんな形態。
父と観察した結果、赤丸の部分を壊せばカートリッジ開きそうです。

APS film カートリッジ

ラジオペンチでぐいぐいって挟むと、プラスチックはいとも簡単に崩れました。
そして推測通り、パカッと開いてフィルムが出てきました~。

APS film カートリッジ

あっという間に全部作業完了。
filmは7コマずつハサミで切り離してネガシートにでも入れておきましょう。
あとは順番にスキャンするだけ。

お見せできる写真あるかな~?

kyocera SL400R
関連記事

[hawaii] pool side

Hawaii pool side

いやもう、本当に暑いですね。
暑いのはかまわないけど、湿度が高いのはこたえます。

こんなじめじめ日本を離れて、からっとしたHawaiiで
アルコール片手にpool sideでだらだらおしゃべりしたいなー。

Waikiki, Hawaii
nikon F3
関連記事

もんじゃ~

永代橋

kyocera SL400R

今日は仕事が終わってから会社の茶道部が催すお茶会に参加してきました。
テーブルに椅子席でお抹茶とお菓子をいただくという会でした。
会社の裏手にお茶室があることは知っていましたが
今回初めて足を踏み入れました。いつも仕事をしている場所のすぐ近くに
こんなに風流な空間があったなんて。

簡単にお作法の説明をしてもらって、仕事してからからの体にビタミン補給。
お菓子は、空也のもなかとピンクのナデシコの硬いゼリーみたいなの。
ナデシコは別名『トコナツ』というそうです。
夏にぴったりねと思えば、季語としては秋のものだそう。
日本語って深いわ~。

で、お茶会が終わってからは月島へもんじゃ食べに行ってきました。
わたしはどちらかというと「お好み焼き」派なのですが
もんじゃもおいしゅうございました。出来上がりに写真を撮ったんだけど
なんだか見た目はそんなに美しいものではないので没。

上の写真は月島へ向かう前に撮った青く輝く永代橋。
下の赤いラインは、屋形船。THE 東京の夏、ですね。
関連記事