2005年07月 の記事一覧

[barcelona] grocery store

spain008.jpg

1997年9月に高校時代の友人とスペインを旅してきました。

彼女とは同じクラスになったことはなく、部活(吹奏楽部)が一緒でなんだか
趣味の合う友達でした。当時よく、「いつか一緒にガウディ見に行こうねー」
と話していましたが、こういう話ってあまり実現しませんよね。

ところが社会人になって何年目かにOGで集まることがあり、この話が再燃し
その翌年にようやく、10年越しの夢が実現したのでした。

スペインではバルセロナ>グラナダ>マドリッドと観光。

で、上の写真はバルセロナの通りでひときわ目についた食料品店の
ウィンドウです。この写真はかなり気に入っていて、ちょっと大きく
引き伸ばして(新聞を半分に折ったくらいのサイズ)リビングに飾っ
ています。チーズやハムが美味しそうなのはもちろんだけど、
リズミカルな黄色い値札がなんだか楽しげです。

Barcelona, Spain - September 1997
contax T2




Cameraのはなし

このころはまだCONTAX T2で写真を撮っていました。
この旅行にはT2とCANON IXY (APSフィルム)を持って行ったのですが
APSの画像をどうしようか思案中。カートリッジのまま帰ってくるんです
よねー。現像済みだからカートリッジバラしてしまえばいいのかな?

この旅行で「やっぱり一眼レフ!」と思って今に至っています。
関連記事
スポンサーサイト

catch ball

img040-1.jpg

つなビィにも載せていますが
もうすぐ高校野球が始まるということでこちらにも。

Kitanomaru Park, Tokyo
関連記事

moo

mono013.jpg

Yamakoshi, Niigata - May 1999
nikon F3
関連記事

[book] アゴールニンズ


図書館で何気なく手に取りました。
ドラゴンの表紙に「世界幻想文学大賞受賞」という冠付き。
また新たな「剣と魔法とドラゴン」の名作誕生か??

・・・と思いきや。
なんと。登場するのはドラゴンのみ
(いや最後の最後に人間もちょっと出てきますけど)です。
ドラゴン達が繰り広げる、ヴィクトリア小説風の恋愛話です。

眺めのいい部屋』という映画を見たことのある方は
あれの登場人物がドラゴンであると想像してみていただくと近いかも。

最初の方は約束事が飲み込めずちょっともたつきましたが
途中からはこの子達どうなっちゃうんだろう?と一気に読み進みました。
happy endで良かった。
関連記事

にこっ

bear015-1.jpg



nikon F3
関連記事

hiding in the shadow?

mono009-1.jpg

少しは涼しいのでしょうか・・・?

Kamakura -1999/5/23
nikon F3
関連記事

ClockLink

仕事で。
上海にいるAsia PacificのカウンターパートがXXのレポート
を上海時間のXX時までに送ってね、などと言ってくることが
よくあります。時差は1時間というのは覚えているのですが
早いのか遅いのかうーん?と悩んでしまいます。

そのたびにwebで調べてみたりするのですが、今日便利ーな
ページを見つけてしまいました。それがClockLink

Windowsであればデスクトップに表示させておくことも可能。
わたしはこんなふうに4つの時間を画面右上に置いてみました。

WS000018.jpg

気に入ったのでページのタイトルの上にも東京・ロンドンの
時間を表示させてみました。ちょっとうるさいかなー?
関連記事

motorcycle

ちょっと無機質に。

mono007.jpg

弟の原付。
この後盗まれました。
ひどいわー。

nikon F3
関連記事

五月の花嫁

正面のお顔じゃないから載せちゃっていいかな? いいよね?

mono004.jpg

もう6年も前になるでしょうか。
何年か一緒にお仕事をしていた年下の友達(同僚、って普通いう?)
が会社を退職してお嫁に行くときに披露宴に招いてくれたので
せっかくだから支度中の写真とっても良い?と尋ねると快くOK
してくれました。そこでひとりの女の子が花嫁さんになっていく
様子を写真におさめてきました。正面の写真ではないけど、
花嫁の美しさが伝わるでしょうか?

mono005.jpg

ひととおり支度が終わっての待ち時間に。
わたしはこの写真を見ると、これから一世一代の大舞台が始まるよ!
という緊張感に(えーっとわたしは傍観者なんですけどね)
胸がドキドキしてきてしまいます。

この時以来仲良しの友達がお嫁に行くときには、プロのカメラマンさん
が撮ってくれる写真とは別に、わたしにしか撮れない情景もあるはず
と思っていろいろ写真撮らせてもらっています。(まさにside b)

shinjuku, tokyo - may 1999
nikon F3
関連記事

[movie] STAR WARS EPISODE III REVENGE OF THE SITH

やっと見てきました。

最終話にして初めて劇場で鑑賞です。

STAR WARSのロゴが画面に現れて、テーマ曲と共に
承前みたいな英文がだーっと流れて
うわー、STAR WARSだよー(あたりまえだ)
と、もうそこだけで感動の波が押し寄せてきました。

そして間髪入れずに、戦闘機による戦闘シーンです。
目がまわる~~ シートベルト,please ~~

いや、すごかったです。

EPISODE IVからぐるっとまわってEPISODE III
そんな物語だったんですね。うまいなぁルーカス。

オビ=ワン・ケノビのユアン・マクレガーがことのほか良かったです。
フードをかぶった姿はIVのオビ=ワンとかなりだぶります。
そんなところも丁寧な作りですねー。

1回じゃ見逃している部分もあるだろうから
もう何回かリピートすることになりそうです。
関連記事

forever

mono003.jpg

ずっとわすれないよ。
関連記事

chair to beauty

旅行記終わっちゃって、次の旅先を決めるまでのつなぎに
昔撮った旅ものじゃない写真を引っ張りだすことにしました。
(旅の写真も昔撮ったものばっかりなんですけど・・・)

今も通っている美容師さんが現在のお店を構える前に
他の美容師さん2人と一緒に別な美容室をやっていました。

そのお店が閉まっちゃうよというので、自分が行った
最後の日にお店の中で写真を撮らせてもらいました。

mono001.jpg

さっきまですわってカットしてもらっていた椅子。
たしかこの写真は自分でプリントして
あとでプレゼントしたんだったかな~。

mono002.jpg

ほかにも何ヶ所かに椅子と鏡の組み合わせがあり、3人の
美容師さんはそれぞれの固定客だけを相手していたのです。

この美容室はもうないけれど、いまも同じ美容師さんの
もとへ通っています。行くとなぜかカメラ談議です。



写真をクリックすると大きな写真が見られます。
ちゃんとホコリはらったりしていないからお見苦しいところが
あるかもしれません。見逃してくださ~い。

右メニューの"つなビィ"ではカラーの写真をお楽しみいただけます♪
関連記事

diaries

"diary"という言い方は正しいのでしょうか?

ようは、手帳です。実家で昔の手帳発掘してきました。
1994年から1999年まで同じ手帳を使っていました。
その後2000年から2003年まではpalmユーザーで
昨年から手帳派に復帰してます。

中は普通にスケジュールと、読んだ本、食事した店なんかが
ちまちまと書かれています。あれいつだっけ?って思っていた
イベントもこれで思い出せますよ~。

KIF_0826.jpg

これらとは別に、ぽんと離れて1986年の手帳もありました。
20年前ですよ~。軽くタイムスリップしてきました。
関連記事

trombones

昨日の夜は、新橋SOMEDAYへ2 trombonesで演奏するjazz live
聴きに行ってきました。

メンバー構成
佐藤春樹 tb、北原雅彦 tb、三木成能 p、佐瀬 正 b、久米雅之 ds

trombone聴きたくて行ったんですけど、なんかずーっとpianoの音を
追いかけていたような気がします。軽やかで優しげで良い演奏だったなぁ。

で、店内はなぜかほぼ100%、女子。なんで?イケメン
(うわ、こんな言葉はずかし)ばっかりのバンドなの?と思ったんですけど。
tbの一人北原さんってスカパラのメンバーなのですね?みんなスカパラファン
なの?未だに謎です。

ところで、この日の夕方は大きな地震の影響で交通機関大混乱でした。
TVでは新幹線運転再開などと報じていたので、大丈夫かなと思って
いそいそと出かけたのですが・・・。

KIF_0819.jpg

最寄り駅に着いてみたら、あちゃー、やはり影響出てましたね。

KIF_0820.jpg

下りホームで電車を待つ人たち。ちょっと不機嫌そう。

それでも電車は動いていて、このあとすぐにやって来た上り電車に
乗り込みました。中央林間行きでしたので三越前で銀座線に乗り換えて
新橋に行ける、余裕かも、と思っていたら、車内アナウンスで
「この電車は曳舟止まりとなります」だって。

まぁ、急ぐ旅ではありますが、こんなときはイライラしたら負け。
体力消耗するだけなので、「どれだけ最短でお店にたどり着けるかゲーム」
みたいなのりで、電車の待ち時間は頭の中に地下鉄の路線図思い浮かべて
ルートチョイスしながら精神統一。

KIF_0824.jpg

ときどき空を見上げたりしているうちに、浅草行きの電車がやって来ました。
乗り込む直前に銀座線運転再開のアナウンスがあって、これで浅草から銀座線で
新橋行き決定。うむ。わたしのルートチョイスに間違いはなかった。

新橋に着いてからはお店に向かいつつ、渋谷からバスで新橋に向かっている友人を
捕まえるべく、外堀通りを歩き無事友人捕獲。ケータイも繋がりにくい中で、
なかなかにさばいばーな体験をしてきました。

昨年の中越地震のあと、一度会社から自宅まで歩いて帰ってみようと思った
のですがまだ実行していなかったので、秋口になったら(すぐじゃないんかい)
やってみようと改めて思いました。なにか(災害にかぎらず)あったときには
やっぱりいろんな引き出しがある方がいいんだろうなー。
関連記事

怖かったよう

さっきの地震怖かった・・・。

なんだよ震度5弱って。もうダメかと思って
かばんにケータイつっこんで、サンダルはダメ
スニーカー!って外に飛び出してしまいました。

会社でなくってよかったー!
1階でこの揺れだと19階はどんなだか。
あー。パーティションの上の編みぐるみたち落ちてるかも。

母に電話しようとしたら「しばらくおまちください」
としばらくは不通のようなので、メールで無事を確認。
猫たちがびっくりしてたよ、とのんきな返事に安心。

まだ膝ががくがくしています。

これから出かけるんだけど、電車も遅れ出てるかな?
地下鉄だからこれもちょっとどきどきだなー。
関連記事

ImageWell

デジカメや、フィルムからスキャンした画像はそのまんまだと大きいです。
そして、ここFC2 BLOGでは250KBまでのファイルしかuploadできません。
(数は全体で1GBまでならいくつでも大丈夫。)

で、雑誌で紹介されていたImageWellというfree softwareを使っています。

アイコンもかわいいし、英語の説明読むのが面倒でもなんとなーく使えて、
しかもFTPまで出来てしまうLOVELYなアプリです。

このブログ見ていただいている方から時々、もうちょっと大きなサイズで画像見たいなーというご要望をいただくので、試しにいくつか大きな画像を置いてみました。
FC2にはuploadできないサイズなので(たいした大きさじゃないのにね)、
べつなサイトに置いてリンクしてあります。

これ と これ。 記事にもリンクさせました。

もうちょっと大きい画像とは具体的にどのくらいの大きさなんだろう??
としばらく考えていたのですが、
「お。これ気に入っちゃったな。壁紙にしちゃお♪」
などとお使いいただけるように、スクロールなしで画面に収まる
大きさにしてみました。お使いの環境によっては、これでもまだ小さいよう
ということがあるかもしれない?

どんなもんでしょう?
関連記事

good bye, the special days...

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #75

Yahoo!Blog時代から長きにわたり、2002年に楽しんできたサバティカル休暇の日々
をお届けしてきましたが、とうとう今回が最終回です。

435.jpg


空港までは乗り合いタクシーみたいなのを頼んであるので、その時間まで
ホテル近くのカフェでゆったりとお茶をしていました。

時々、どこからか歓声が聞こえてきます。いったい何?事件?

438.jpg

さて。そろそろお迎えの時間です。ホテルに戻らなければ。
帰りしなに別なカフェの横を通り過ぎるときにふと店内に目をやると
大勢の人がTVに見入っています。何事でしょう?・・・・・・っと。

そっかぁ!
ワールドカップが始まっているんだ!
まさにあのフランス対セネガル戦を放送中だったのです。

先ほどのどよめきは、セネガルに点が入ったときですね、きっと。

そんなフランスの敗退とともに、わたしたちはワールドカップの舞台のひとつ日本
へ戻ります。VerbenaCandle & PrincessMangoはJALで
わたしはひとりANAで・・・。



本当に楽しい旅でした。

時間に余裕がある学生時代にはお金がなく
金銭的に余裕がある社会人になってからはまとまった休みが取りにくい
というのが普通なのに、長期の有給休暇を気のおけない友人と楽しめる!

またいつかこんな楽しい旅が出来るように、がんばって働くぞ!おー!!

- end -

KIF_0815.jpg
おまけ

一連の記事のネタ帳です。

旅の企画段階の資料から現地でのレシート・チケット・パンフレットなどなど
貼れるものはなんでもぺたぺたと貼付けてかなり膨らんでしまいまいした。

このノートなくしてはこのシリーズは成り立たなかっただろうという立役者です。

さて。
Yahoo!Blogの投票システムで、次はどの旅の写真を見たいですか?
という投票をしております。最近はちゃんと機能しているのかどうか
分からないのですが、もし投票ボタンが現れたらどれか一つ選んで
ぽちっと投票ボタン押してみてくださいね♪
関連記事

last meal in Paris

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #74

4579207076.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
最後の日にぐるっと散策したLes Hallesのあたりは、東京の合羽橋のようなお菓子やお料理の道具屋さんがたくさんある地域。旅行前に何度も何度も繰り返し眺めていた、小林かなえさんの『お菓子好きのためのパリ1週間の過ごし方ー暮らすように楽しむ』にも書かれていてずっと行きたいなぁと思っていたのですが、最後の最後に念願かないました~。


お菓子の道具なんていうと、店内は女性ばっかりでラブリーなイメージですが、
雑然と並んだお菓子道具になんでも知っていそうなベテラン店員さん、と、
売る方も買う方も職人だぜ、てやんでい!っていう感じ。

ドゥイルランとモラの2店で、カードやセルクル、マドレーヌ型などを買いました。

425.jpg

これがパリで最後の食事です。にんじんスープのランチ。
こんなになんでもないプレートなのに、すごーく美味しい。

427.jpg

こちらはお友達の選んだ3種類のキッシュのランチ。

Les Halles, Paris 2002/05/31
関連記事

Snow Domes

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #73

見てもらうの忘れてましたー。

KIF_0687.jpg

モン・サン・ミッシェル

KIF_0686.jpg

ディズニーランド・パリ
関連記事

Saint Eustache (2)

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #72

サントゥスタッシュ教会の中は日の光があふれていました。

429.jpg

わーい、影。
しかも柵の美しい文様に、ステンドグラス越しの光で色付きです。
きれー。うっとり。

432.jpg

朝早くても、たくさんのロウソクに火がともっています。

433.jpg

こんなスクリーンを発見!
なんとキース・ヘリングではありませんか!

Saint Eustache, Paris 2002/05/31
関連記事

[movie] 姑獲鳥の夏

今日は水曜日。久しぶりに映画見るぞ!

本日のメインイベントのお仕事を仕上げて、これ以外は全部明日ね、すまん、
とそそくさと銀座へ。Star Warsは休暇の日にゆっくりと見ることにして、
今日は『姑獲鳥の夏』。待っててね、榎さん。

京極堂は堤真一。関口は永瀬正敏。榎木津は阿部寛。
いいですねー。

わたしが京極堂シリーズ読むときの京極堂は京極夏彦氏の風貌で語るので、
(京極氏も出演されていましたよ。ちょっと見、分かりにくいかも。芸達者やね。)
堤真一はイメージがちょっとちがったのですが、彼は彼で好きなのでwelcomeです。
ときどき、ふっ、て笑うんですよ。うーん、いいねぇ。陰陽師姿もりりしいです。

そして榎さん。もうこの人しかいないでしょうというキャスティング。
(あーでも加藤雅也もいけるかも?この人でも見てみたい♪)
飛行機野郎に白スーツ。似合い過ぎ。あの人の目はほんとになにか見えそうです。

セットなんかも違和感なく、京極ワールドにひたってきました。
暑い夏の日のお話なのに、なんだか涼しげ。

何度も読んでいる話のはずなのに、やっぱりディテール覚えていない部分も
あったりして、京極堂の謎解き聞いて「おぉ、そうだったのか」と思ったり。

知世ちゃんも美しかったでございますよ。
もともと20代の役なんだけどね。ま、それは良しとしても、15歳の頃の
回想シーンもご本人で・・・。え、ちょっとそれは・・・、ってつい。
だってあなたわたしと同じ年でわ、あわわ・・・。

また読みたくなっちゃったなー。夏だしね、読み返そうかな。

次の『魍魎』の映画はあるんでしょうかねー。これもまた難しそう。
関連記事

Saint Eustache (1)

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #71

いよいよ日本へ帰る日がやってきました。
とはいっても飛行機は夕方。まだまだ半日パリを楽しめます。

まずは部屋の窓から毎日眺めていたサントゥスタッシュ教会へ。
ここはノートル・ダム寺院を模範に作られ、ゴシックとルネッサンス様式が混在している建物です。りっぱなパイプオルガンがあるのですが、残念ながらその音は聞けませんでした。外見はこちら(上から3枚目の写真)です。

428.jpg

教会の中央に位置していた信者の席。
昔の小学校のイスみたいで素朴な感じ。

430.jpg


ステンドグラス。
淡い色合いが落ち着きますね。

Saint Eustache, Paris 2002/05/31
関連記事

[宝塚歌劇] 星組東京公演『長崎しぐれ坂』『ソウル・オブ・シバ!!』

今月の観劇予定はこれ一回だけ、という星組公演を見に行って参りました。

日本物のお芝居とショーの2本立て。わたるくん、青天似合いますなぁ。
途中、イシちゃんとわたるくんのアドリブ合戦なんかがあり、
『猛き黄金の国』での、岩崎弥太郎と後藤象二郎を彷彿とさせるものがありました。
ん?あれはグラバー邸での場面?今回も長崎だよ。

今回の公演で退団となる娘役トップの壇ちゃん、芸者役お似合いでした。
壇ちゃんの顔と声が好きなので、退団は残念です~。

イシちゃん演じるところの伊佐次の子分4人
(安蘭けい、真飛聖、涼紫央、柚希礼音)
が、超目つき悪くて素敵でした。なまえは変です。さそりとからっことか。
今でいうところのハンドルネーム、なのでしょうか。

そして、ショー。ふふふ。まったりと眠くなる箇所もなく楽しかったです♪
わたるくんは大柄だけど、切れのいいダンス、ほんとに素敵です。ほれぼれ。

とりあえず8月頭にも観劇予定があるので、次回はもっと楽しめることでしょう!

本日の衝動買い
DVD&写真集 宝塚パーソナルブックII
COLLECTION BOX

あぁ~、またしてもまんまと引っかかっている気が・・・。
関連記事

Space Mountain

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #70

Disneyland Parisの記事もこれでおしまい。
最後はかなりびっくりしたSpace Mountainのお話です。

414.jpg

これがSpace Mountainの外観です。TDLで見慣れた姿とはずいぶんちがいませんか?
見ていると、右側の斜面のTube(赤と白の縞になっているものね)の一部が開いて、シャトルが通り過ぎて行くのが見えます。
「なんか様子が違うけど、これSpace Mountainだよね?」
地図で確認してVerbenaCandleとLet's try!

423.jpg

ただいま乗車中につき、ポスターをお楽しみください。

・・・戻りました。こ、怖かった。

まずシートに座ると、TDLよりもかなりがっしりとホールドされました。
眼鏡外して鞄もしっかり持っているように言われます。
え?何故??

動き始めて、かっかっかっかっと少しずつ上昇して行くところは同じ。
ここでTubeの一部が開いて外にアピール。

そしてそして。

わー、なんだこれー!速いよー。
ぐわー、そんな急にカーブしなくてもー!!
きゃー、いまの何??一回転した?
きゃーきゃー、わーわー。

永遠かとも思える時が終わり、プラットフォームにたどり着いたときには
心底ほっとしました。(いや、ほんとに)ひざが笑っちゃってうまく歩けない
のをがんばって外に出て、どれほど怖かったかをもう一人外で待っていて
くれた友達に説明していると、同じシャトルに乗っていたのでしょうか、
老夫婦が(怖かったね。)というようにアイコンタクトを送ってきてくれました。
うーん、怖かった。
このSpace Mountainはロスのと同じだったりするのでしょうか?
フロリダのはTDLと同じだったぞ。

おかげで3週間一緒に旅を楽しんできた編みぐるみくまがどこかに
吹っ飛んでしまいました。彼の地でりっぱなパリジャンになっていると良いな。

Disneyland Paris 2002/05/30
関連記事

[山古志] 爪痕

母の実家への迂回路でまたいったん車を停めて、
叔父の案内であたりをぐるりと見て回りました。

01-27.jpg

酪農をしていた家の奥に、「死亡牛埋葬場所」という黄色い看板が立っていました。
ここ以外にも何カ所かで見かけました。看板には埋葬日と、衛生上の理由からでしょうか何年間かは掘り起こすことを禁じるといったことが書かれています。

こうやってちゃんと埋葬できたのも、つい最近のようです。冬の間は雪に閉ざされていたので腐敗も少なかったのでしょうが、雪解け後にはかなり腐敗が進んでしまって、埋葬するのも大変だったのではないかと思います。

地震後住人や小型のペットは長岡に避難しましたが、大型の家畜は(仕方のないことですが)長く放置されたままでした。避難するときに綱は解いてもらっていたようですが、犬や猫のようには自力で生きて行くのは難しかったことでしょう。
せめて道が閉ざされなければ、車で移動させることも出来たのでしょうがそれも出来ず・・・ただただ、ごめんね、って思ってしまう。
生まれ変わったら広ーい草原で日がな一日草を食めるんだと良いね。

01-29.jpg

水が入っていないせいもあるのでしょうが、田んぼはひからびてずたずたです。
これまで通りちゃんと水が張れるのかどうかも、
たぶんまだ分からないんだと思います。
入れてもさーっとどこかへ逃げてしまうかもしれない。

01-30.jpg

画面上半分の青々とした景色と、下半分のむき出しの土との対比がちょっと悲しい。

山古志 2005/06/25

**********

明日7/18(月) 12:15から NHK総合で放送予定の
お昼ですよ!ふれあいホール

に山古志の叔父が「かぐらなんばん」という新潟特産の野菜のPRに出演するらしい。
これがうまいんだ!くー、食べたい!
この時間にTV見られる方はちょっとチャンネル合わせてみてね。
関連記事

こ、壊れた?

夕方、母にケータイメールで「今から行くよ」宣言をしてminiに乗り込みました。
エンジンをかけギアをローに入れサイドブレーキ下ろしていざ発進。

・・・おや?動かないぞ。

それじゃ、とバックに入れて同じことをしても・・・後ろにも行かないじゃん。
まいったなーと思いながら父に電話をすると、ガス欠じゃないの?と。
(たしかにメーターはEを指してはいる。
でもここがbottomではないはずなんだけど。)
じゃ、暑いとこ悪いんだけどちょっとガソリン調達してきてちょうだい。
ハイオクで。

しばらくして父到着。(待ち時間は部屋に戻ってバルコニーで花がら摘み。)

miniにガソリン注入して同じことをやってみてもやはり動きません。
サイドブレーキ引いたまま発進しようとしているような感触です。

仕方ないので、いつも点検をお願いしているmini Shopへ電話して聞いてみると、
あ~ブレーキ喰っちゃってるのかも?とのこと。
なんかよくわからないけど、やっぱりサイドブレーキ下ろしても実際はブレーキかかったままの状態らしい。うそー。

そのまま負けずにふかして動かすとたぶんカチッとはずれますよ(コワ)、というので、父がminiに乗り込みおもいっきりアクセル踏み込んで行くと・・・

カチッ

うわー、ほんとだよ。mini屋のお兄さんが言った通り、
後輪も動くようになりました。
さすがmini、おもちゃみたいです。

このあとスタンドに寄って、ガソリン満タンにして(満タンったって15リットルくらいしか入らないんだけど)、父の注文でタイヤの空気圧見てもらって(スタンドのお兄さんに、スカスカですよー、って言われちゃいました。へへ。)、無事実家にたどり着きました。なかなかにスリリングなひとときでございました。

このまま動かないってことになったら、次はNew MINIにしようかな。そしたら今度はCooperじゃなくてもいいよね。でもやっぱりマニュアルよね。といろいろ考えちゃったのですが、妄想に終わりました。まだまだこの子でがんばります。
関連記事

Lunch @Disneyland Paris

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #69

Disneyland Parisはお城こそTDLとちがうけど、アトラクションはほとんど一緒。
ただ一点、お国柄なのか、照明の暗いのはちがうなーと思いました。
ホーンテッドマンションやカリブの海賊など、もともと薄暗いアトラクションは、薄暗いのを通り越して、私たちには真っ暗に感じました。足下がおぼつかない感じ。
アメリカもこんなに暗くはなかったので、ここならではなんでしょうね。

そしてお昼時。Disneylandとはいってもここは美食の国おフランス。
ホットドックやピザな気分ではありません。ということでチョイスしたのはこちら。

419.jpg

Auberge de Cendrillon
シンデレラのオーベルジュです。内装がシックで素敵!

420.jpg

わたしがいただいたのは、このサラダ。
ハムもパテも葉ものとドレッシングの混ざり具合もどこをとってもPerfect!
さすがだわ。
これにパンが二切れでちょうど良いボリュームでした。

Disneyland Paris 2002/05/30
関連記事

ソフトボール大会 & ビアガーデン & ・・・

昨日は夕方から、会社の仕事仲間でのソフトボール大会がありました。
グラウンドは神宮外苑の軟式球場"桜"。
チーム分けはPlanning vs Accounting。
うーむ。そんなにダイレクトに分けなくても。ミックスすれば良いのにね。

結果は11対30でAccountingチームの勝利。
珍プレー続出でおもしろソフトボール大会でした。

そしてそのあとは併設の"森のビアガーデン"へ!まだ明るいうちからビールビール。
わたしは応援だけだったけど、プレーヤーにとってはなによりのごちそうでしょう。

KIF_0814.jpg

飲み放題&食べ放題。
みんな肉食えー!って勢いだったのですが、テーブルによってはコンロの調子が悪くて火力が上がらず、「ゆでた肉みたい」なことになってしまったようです。
わたしのところは絶好調。
隣のテーブルに配給されたお肉を代行でジュージュー焼いて恩を売ってみました。

会社の人たちといってもメールの宛先に名前が入っているのを知っているくらいで、仕事で関わることのない人も多く、こうやって仕事以外で知り合えるのは楽しい。
仕事だと利害関係が生じたりするから、顔見知りになってから仕事・・・のほうがいろいろスムーズに行きそうかな。

でその後は、なんとなーく残った16人で六本木へ場所を移しカラオケ。2時頃終わりになってタクシーで1万円もかけて帰ってきちゃいましたよ。
さすがに眠くって「朝までじゃないの?」と主張する気力もありませんでした。
不覚!

なんだか夏休みの1日っぽい日でした。
関連記事

つなビィ

右側のメニューにある、小さい写真にお気づきでしょうか?(占いモンキーの下にあります。)こちらもわたしが撮った写真なのです。ぜひご覧くださいね。

・矢印をクリックすると日付順に他の写真も見られます。
・画像の上にカーソルを置くと記事の一部が見られます。
・そして画像をクリックすると、つなビィのimcool siteにとびます。

ここのblogとは別にalbum感覚で見ていただければと思ってますのでどうぞよろしくね。
関連記事

暑中お見舞い申し上げます

いつも遊びにきていただいてありがとうございます。

img006.jpg

寒かったり蒸し暑かったり、気候が一定しませんが
風邪などひかないようにしてくださいね。
関連記事