2005年05月 の記事一覧

Welsh Breakfast -2002/05/11

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #6

*Yahoo!Blogにのせていたエントリの再掲です。
*fc2の引っ越しサービスで持って来れなかったのでちくちく気長に移植します。
*エントリ日付はYahoo当時の日付に合わせています。


さて翌日の朝食。

welsh breakfast

ここはWalesなので、English BreakfastではなくWelsh Breakfastです。

ぱっと見には違いがないように見えますが、ソーセージが伝統的な
血のソーセージだったりと細かなところで「Wales」を主張しています。
(手前のソーセージは普通のソーセージ。トマトの後ろの黒い物体が
血のソーセージです。)

イギリスのマッシュルームはうまい!と思いました。日本のは味ないよね?

朝食後CheckOutして次の目的地を目指します。
とりあえずEnglandへ戻りCOTSWOLDS コッツウォルズ 地方の中心地
Cheltenham チェルトナム へ途中寄り道しながら向かいます。



行き当たりばったりの旅のようですが、女二人で怖い思いをするのは避けたい
ので、宿泊先は日本で全て手配していきました。

2002年当時でも地方のB&Bですらインターネットで予約可能でした。
便利な世の中になったものです。

一日2~300kmの走行で済むように宿泊地を設定して、あとはナビ無しで、
住所とHPに載っているDirectionとでっかいロードマップを頼りに宿にたどり
着くわけです。

ちょっとうろうろしたことはあったけど、結構ちゃんと行けるものです。

そうだ、ちなみにランゴイド・ホールの宿泊料はツインのお部屋一泊で
£165/Roomでした。この旅で一番お高いホテル♪

Camera : Nikon F3
Film Scanner : Konica Minolta DiMAGE Scan Elite 5400II

関連記事
スポンサーサイト

Around the Llangoed Hall -2002/05/10

Play Back Sabbatical Leave in 2002 #5

*Yahoo!Blogにのせていたエントリの再掲です。
*fc2の引っ越しサービスで持って来れなかったのでちくちく気長に移植します。
*エントリ日付はYahoo当時の日付に合わせています。


今回はランゴイド・ホールの外側を紹介

tiny flower

こんな柵をくぐって敷地の外に出て行くと

gate

日本ではあまり見かけない木々。真ん中のひょろ~っとしたのは何の木?
私は勝手に「糸杉」にこの木の画像を当てはめているのですがあってる?

cypress

ラウンジの窓から見えていた羊たち。尻尾ふりふり動き回る子羊は
いくら見ていても見飽きないくらい愛嬌たっぷり。

family

庭側から見たランゴイド・ホール。
手前のグリーンは芝生でなにかゲームが出来るようです。

Llangoed Hall from the back yard

建物の手前の階段。いい感じに古びていて、
ところどころ花なんか咲いていたりして。

mossy stairs

これは敷地内にあった別な建物。石づくりの壁と手前のグリーンが
なんとも絵になる。くー。

wall

Camera : Nikon F3
Film Scanner : Konica Minolta DiMAGE Scan Elite 5400II

関連記事