FC2ブログ

タグ:T2 の記事一覧

寄り道しすぎ

書物関係がなんとか片付きました。
書籍はタイトルを見て要・不要の判断が容易ですが
雑誌類はどうしてもパラパラめくって中を見てしまうので時間がかかりますね。

今回 '97-'03分のナショナルジオグラフィック(日本版)を
処分することにしました。
national geographic
* Ricoh GR Digital *

写真は素晴らしいし記事の内容も興味深いものが多いのでもったいないけど
ココ数年一度も見返していないし、思い切って手放します。(重いし)
次の資源ゴミの日までおふろの友として名残を惜しむことにします。

要るものと分かっているものでもついつい『吉永小百合写真集』に
見入ってしまったりして・・・長い道のりでした。半日だけど。

次のターゲットは写真、カメラ関係。
これもまた昔の懐かしい写真が出てきてスキャンなんか始めて
すっかり現実逃避モード。

A0978.jpg
* Contax T2 - milano, 1994 *
ExcelもLotus 1-2-3も黄色いパッケージで同じ会社の製品みたい。

domino's
* Ricoh GR Digital *

で、(いろんな意味で)黄色つながりの domino's pizza。

だいぶ寄り道しながらですけど、納戸の中がちょっとずつでも片付いて
いくのは なかなか気持ちがいいです。

最近本屋で、掃除で開運!のような本をたくさん見かけますが
たしかにため込んだものを見つめ直して取捨選択して片付け始めると
どんどんやったるでー!っていう気分になります。

今回手放すいろんなモノの代わりに今後どんなものが手に入るかな。
なんていつまでも現実逃避ばっかりしている今日はわたしの誕生日♪

もうちょっと片付けたら、ケーキを買って実家にGO!

2006/1/21のエントリー

関連記事
スポンサーサイト

first step

first step
* Contax T2 *

探し物をしていたら、懐かしい写真が出てきました。
1994年の夏休みにスイスで撮った写真。

ユングフラウヨッホでの一歩。

あれから十二支が一回りしちゃってるんですね。
気分はまだ「ユングフラウ」ですけど。

2005/12/28のエントリー

関連記事

[hong kong] 極上montrachet

img356_S.jpg

* contax T2 *
hong kong - october 2001

香港でのある夜、九龍にあるインターコンチネンタル・ホテル
(旧リージェント)のchinese restaurantに予約を入れました。

食事はコースを注文して、ワインでも飲みましょうかとリストを見せてもらい
つつさっぱり軽めの白を希望すると、ハーフで3,750のワインがオススメとの
こと。んー、いいんじゃなーい?とそのワインをお願いしました。

で、テイスティングをと言うので軽~い白のつもりで一口飲んだところ、
パンチの効いた味。おもわずげほげほむせました。その後運ばれてきた
食事と一緒にいただくワインの美味しいこと!美味しいねー!!と
ワインが進み、しかしハーフなのであっという間に残りが少なくなって
きたところでハタと思考が停止しました。ナニカガココロニヒッカカル。

ねえ、このワイン3,750円じゃないね?
ここは香港だから3,750$HKだね。


えー、当時のrateで1$HK=16円です。ちょっと計算してみましょう。

3,750$HK x 16 = 60,000円

あっちゃー。やってしまいました。


しかし時既に遅し。もうすぐ飲み終わります。
ま、でも、もともとぱーっと美味しいもの食べてお買い物するのが目的の旅。
本望だわ。残り少なくなった美味しいワインを改めて味わいました。

心残りは、ラベルをもらってこなかったこと。

あの日飲んだモンラッシェはいったいどこのものだったのでしょう?
二人の記憶に残るラベルは、文字だけでとてもシンプルなもの。
あとからいろいろ調べると、DRC(ドメーヌ ド ラ ロマネ・コンティ)
のラベルが一番近いというのが二人の一致した意見なんですけど。
・・・まさかねぇ?でも、日本と香港では流通ルートも違うだろうし
あり得ない話ではない?夢か現(うつつ)かまぼろしか。

まぁどこのものでも良いのですが、あの日飲んだモンラッシェの
記憶は今も鮮烈です。もう一度あの味に再会したい~。
関連記事

[granada] Jardines NEPTUNO

1ヶ月近く中断していた大昔のスペイン旅行の続きです。今回はグラナダで
見たフラメンコ。特に見る予定はなかったのですが、グラナダの街で出会
った日本人好き(お友達からだという日本語の手紙をたくさん持っていま
した)なおじさんに誘われてチケットを購入し、見に行くことにしました。

img321_S.jpg

観光客向けのただそれっぽいだけのフラメンコショーかと高をくくって
いたのですが、ゴメンナサイ、わたくしがまちがっておりました。

img325_S.jpg

か、かっこいい~。

img328_S.jpg

踊りも良かったのですが、わたしはフラメンコの女性ボーカルに
ノックアウトされました。翌日さっそくEl Corte Inglesでそれっぽい
CDを購入しました。買ったのはGinesa Ortegaの"Siento"。なにも
分からずに買ったのですが、これが大当たり。今でも聴いています。

* contax T2 *
granada, spain - september 1997
関連記事

ヨドバシカメラ秋葉原店 OPEN

今日は会社からの帰りに秋葉原のヨドバシ行ってみようと思っていたら
夕方父からメールが来た。曰く「秋葉原に行く」
「わたしも行く」と返信して移動しているとまたメール。
今度は「母も着いた」 ということでわたしも合流。
すごい人出で、ヨドバシ祭りでした。会社帰りの楽しみが増えました♪

img301.jpg

* contax T2 *
hanoi, vietnam - february 2000

写真は、ハノイの空港内の喫茶室。
帰国の日に、ハノイからホーチミンへ飛べる確証もなく
ひたすら空港でフライトのcallがあるのを待っていました。

明日から夏休みです。22日に戻ります~。
関連記事

[barcelona] sagrada familia -2

サグラダ・ファミリアはエレベーターで塔を上がることが出来ます。
でも、途中までです。

サグラダ・ファミリア 階段

さらに上へ行きたい人は、ぐるぐる階段を上って行きます。
ぐるぐる、ぐるぐる。サザエのおなかにいるみたい。
このデザインは明らかにそれを意識していますよね?

サグラダ・ファミリア 上から見下ろす

がんばって上って行くと、開いた窓からバルセロナの街が見渡せます。
が、わたしたちはなぜか足元を見下ろしてしまいました。
足場がたくさん組んであり、ちょっとセットみたいですね。

Barcelona, Spain - September 1997
contax T2
関連記事

[barcelona] sagrada familia -1

さささ。
バルセロナといえばガウディ。ガウディといえばサグラダ・ファミリア!
サントリーのCM覚えていますかー?

サグラダ・ファミリア

どーん。
スペインに到着の翌日。ついにサグラダ・ファミリアに来ちゃいました。
本物だよー。東武ワールドスクウェアじゃないよ~。

サグラダ・ファミリア

1883年の着工以来122年工事が続いています。

完成までにはまだあと100年かかるとも200年かかるとも言われています。
数百年かかって完成する大聖堂などは珍しくありませんが、この現代にお
いてこれだけ時間がかかるのだから、そのすごさが分かりますね。
これで多少は完成が早まるのでしょうか?

これから作り上げて行く一方で、出来上がっている部分の修復も並行して
行われています。酸性雨の影響かな?外の彫刻(?)などでとろけちゃって
いる風なところも見受けられました。

上の写真は新しい塔ですね。輪郭がはっきりしています。

Barcelona, Spain - September 1997
contax T2



関連記事