FC2ブログ

タグ:FM2 の記事一覧

自己紹介バトン

A0814.jpg
* Nikon FM2 *

あの伝説の(?)エレキテルコさんからこっそりとバトンが回ってきました。
エレキテルコさんからのバトンは2回目?今回も受け取らない訳にはまいりません。

それでは Let's go !


1:回す人5人を最初に書いておく

感光点猫さん、なぐさん、イカスモンさん、ara_umiさん、ちはやさん


2:お名前は?

imcoolです。読みにくいですか? あいむくーる、です。

せっかくなので由来など。
10年ほど前に会社で使っていたPCに付けていたcomputer nameです。
当時の基幹システムにアクセスするユーザーは みんなimxxxという
computer nameをアサインされていて、誰がlogonしているか分かる
ようにしていました。もともとはimshyでしたが、imcoolを使っていた
お姉さんが退職して名前が空いたので横取りしました。


3:おいくつですか?

うーん。30杉。
どのくらい杉てるかは、そこここのヒントから察してください。


4:ご職業は?

会社員。

昔、就職活動前に適性検査を受けたら、向いている職業として
カメラマン、デザイナー、事務員 と出た。

カメラマン&デザイナ- と 事務員 のイメージのGAPに 当時は大笑い。
事務員に近い内容の仕事をしていますが、確かに向いているのかも。
すると逆もまた真なり(使い方ちがう?)で、カメラマンやデザイナーも
向いているのかもしれませんね。まだまだ30杉。華麗なる転身はあるのか?


5:ご趣味は?

写真を撮ることと、本を読むこと。

写真はここ10年くらい。
最近は毎日GR-Dを持ち歩いているし、旅行に行くときももちろん必ず
持っていくけど、実は撮る枚数は意外と少ないのではないかと思います。
時に友人が「撮らなくていいのー?」と心配するほど。

撮るよりもちゃんとこの目で見ていたい時もあるのです。


読書はものゴコロがついた時から。
ここ1-2年じっくり本を読むことから遠ざかっていましたが、最近復活。
近ごろあんまりおもしろい本がないと思っていたけど、読み始めると
本が本を呼ぶのか、面白そうなタイトルがどんどん目に入ってきます。


6:好きな異性のタイプは?

これねー、良く分からないんですよね。
とりあえず、何するんでも 楽しげな人がいいかな。


7:特技は?

これといって披露出来るような特技は持っていないですねー。寂しい。
ちょっと物覚えがいい、くらい書いておこうかな。暗記はダメですけど。


8:何か資格持ってますか?

運転免許のみ。
エレキテルコさんといっしょで、わたしも資格に興味なし。


9:悩みが何かありますか?

なんかこう、最近うっすら背油が・・・。


10:お好きな食べものとお嫌いな食べものは?

好きなもの
コーヒー。飲み物ですけど。
食べ物は選べないですねー。なんでも美味しくいただきますよ。
いまは秋刀魚を食べたい気分。

嫌いなもの
嫌いというほど強い気持ちはないけど、メロンと山椒はニガテ。
何が何でも食べなさいと言われたら黙って食べます。


11:貴方が愛する人へ一言

わたしがついてます。ほらほら、そこのあなたたちですよ。


12:回す人5人を指名すると同時に、その人の紹介を簡単にお願いします。

感光点猫さん、なぐさん、イカスモンさん、ara_umiさん、ちはやさん

みなさん、GR Digitalのユーザーさんです。
リンクいただいていたり TBいただいたり。

いつもは面倒でバトン置いちゃうんですけど、もうすぐGR Digitalの発表から
ちょうど1年だし、バトンいただいたエレキテルコさんもGR-Dユーザーだし、
で、せっかくなのでGR-Dユーザーのみなさんにバトンを渡してみたいと思います。
わざわざ皆さんの本宅に押しかけて、お願いはいたしません。このエントリー見て
よっしゃ受けたるわ!と 思われたら ぜひお願いしますねー。

気づかないふりもありですよん。


2005/09/07のエントリー
関連記事
スポンサーサイト



揚巻@助六

img349_S.jpg

* nikon FM2 *
江戸東京博物館 - june 1998

少々、いや、かなーり手ぶれしておりますが。
江戸東京博物館に展示されている『助六』の舞台上の揚巻太夫。
今にも動き出しそうでちょっぴりこわいのですが、本当に美しい。
関連記事

[yamakoshi] あれから一年

今日で中越地震から一年です。新潟日報の当時の新聞記事

地震があった時、わたしは有楽町のデパートでのんきにお買い物を
していました。すぐあとに母から「さっきの地震の震源は新潟らしい
けど実家と連絡がつかない・・・」というメールが入ってきました。
わりと大きな地震のあとは電話がかかりにくい状況になるものなので
そのときは大丈夫だよー、と思っていたのですが。翌朝テレビをつけ
山古志の上空からだという映像を見て愕然としましたよ。幸いみんな
無事でしたが、家は倒壊してしまい今は仮設住宅に暮らしています。

はやく以前の暮らしに戻れることを願って
1999年春に撮った山古志の写真を引っ張りだしてみました。

img338_S.jpg

ゴールデンウィークとはいえ山はようやく雪解けの時期。
朝早いためかちょっと山が煙っています。

img339_S.jpg

日当りのいい場所ではすみれ満開。

img340_S.jpg

まだ稲が植えられていなくてちょっと寂しい田んぼ。でも・・・

img341_S.jpg

近づいてみるとオタマジャクシがいっぱい。キャー。←悲鳴
小さいものがたくさんうごめいている様子はちょっとニガテ。

img343_S.jpg

玄関を入ると笠がかかっています。飾りじゃなくてちゃんと使います。

img346_S.jpg

春になると毎年玄関にツバメが巣を作りに来ていました。
ニンゲンだけじゃなくてツバメも住むところを失ったんだな~。

* nikon FM2 *
yamakoshi, niigata - may 1999
関連記事

黒革の手帖

img319_S.jpg

img320_S.jpg

* nikon FM2 *
ginza, tokyo - 1998

昨晩は友人たちと京橋のクロアチアレストランでお食事。食事が終わった後、
VerbenaCandleさんとわたしは腹ごなしに京橋からてくてく歩いて銀座まで。
京橋地区から銀座地区へ近づくと街の彩度があがります。思わず「銀座にビル
一棟買ってペントハウスに住みたいわ~」などと口走ってしまいました。
黒革の手帖が手に入ったとしても、それはあり得ないね。
関連記事