FC2ブログ

タグ:紫電改 の記事一覧

2012年あれこれ③

愛媛の旅3つめの目的はこれ。紫電改。

R3003476.JPG

紫電改展示館の説明より

昭和53年(1978年)に久良湾で発見され、引き上げられた紫電改が宇和海展望タワーのある馬瀬山山頂に恒久平和を願うシンボルとして展示されています。紫電改はゼロ戦に代わる新鋭機として終戦間近に開発され、海軍のもっとも優れた戦闘機だったと言われています。館内には紫電改に関連する写真、資料のほか記録映像も見ることができます。この紫電改は日本に現存する唯一のものです。



IMG_4105.JPG

これは松山基地のジオラマ
松山基地のジオラマ

ハノイのベトナム戦争博物館に展示されていた戦闘機もおいとく。

でもって次はお隣の宇和海展望タワー。
次はこれいってみよう。だいぶ晴れてきた。

回転しながら??
回転しながら…?

YouTubeで動画を見つけました。このタワーオススメです。
近くにおいでの際はゼヒ!

関連記事
スポンサーサイト



愛媛の果てで紫電改

ゴールデンウィークが明けて一週間仕事して、その翌週一週間休みをもらって愛媛に行ってきました。

ひとりで一週間の休み何をしようかなーと考えて一番最初に思いついたのが「5Linksでしまなみ海道走破」、でその次に思いついたのが「紫電改を見に行く」。

日本で唯一機現存する紫電改を展示している「紫電改展示館」は愛媛のすごく行きにくいところにある、とたしか今年の初め頃に耳にしていて、せっかくだから目指してみよっかなーと思ったのです。(ちゃれんじゃー)

* GRD3 *
紫電改

そして行ってきました。

尾道から今治まで約70kmのしまなみ海道を自転車で走り、翌日ぐったりしながら雨の中電車とバスを乗り継いで佐田岬半島の先の灯台を見て(四国最西端)、次の日もやや雨の中またバス(2時間近くかかる路線バス)→普通電車→路線バス(今度は1時間ちょっと)でもうすぐ土佐だよ!っていう愛媛の奥地へ。

「しでんかい」と聞いてまず最初に薬用育毛剤、その次にガンダムのカイ・シデンが浮かんできたというのはヒミツですけど、そんなわたしでもぐるぐる展示を眺めながら漠然といろんなことを想いました。それとハノイの戦争博物館に展示されていた戦闘機のことも思い出してた。ただ青い空を飛べるんだったらよかったのにね。。。

旅の他の写真もぼちぼちまとめまする。


トラックバック企画「空」に参加してみちゃおうかな…空うつってないけど。
かつて「空」を飛んでいたということで。
関連記事